2012年7月 6日

[vine-users:081962] Re:self-build-vlc の件


村上 @PARALLEL ACT %TomOne です。

From: Munehiro Yamamoto <munepi@xxxxx>
Subject: [vine-users:081956] Re: self-build-vlc の件
Date: Thu, 5 Jul 2012 07:59:08 +0900
Message-ID: <CAJ8ZS2mH78KFPd+zfxeMT-rw4jRD6Yvtr29z=ZqKZMe0RojOjw@xxxxx>

> 山本@千葉のおうちです。

> その "再生" するために、libdvdcss を使って CSS 解除をしているわけですよね。
> ARIB25 も仕様が公開されているけれども、
> その暗号を復号したら、「技術的保護手段の回避」と
> 見なされるんじゃないでしょうか?
> なので、ぼくは NoGood だと考えています。

http://fr-toen.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-f30c.html

に、パッチの当たった 30条の2 があったので、引用。
分かりやすいようにインデント。

=====================================================
技術的保護手段の回避

第二条第一項第二十号に規定する信号の除去若しくは改変
(記録又は送信の方式の変換に伴う技術的な制約による除去又は改変を除く。)
を行うこと又は同号に規定する特定の変換を必要とするよう変換された著作
物、実演、レコード若しくは放送若しくは有線放送に係る音若しくは影像の
復元
(著作権等を有する者の意思に基づいて行われるものを除く。)
を行うことにより、当該技術的保護手段によつて防止される行為を可能とし、
又は当該技術的保護手段によつて抑止される行為の結果に障害を生じないよ
うにすることをいう。第百二十条の二第一号及び第二号において同じ。

により可能となり、又はその結果に障害が生じないようになつた複製を、その
事実を知りながら行う場合
=====================================================

という事で、括弧部分を除くと

=====================================================
技術的保護手段の回避により可能となり、又はその結果に障害が生じないよう
になつた複製を、その事実を知りながら行う場合
=====================================================

となっていて、あくまで私的利用の例外となっているのは、「複製」です。

複製の為に技術的保護手段の回避を行うことは禁止となってますが、
再生の為に技術的保護手段の回避を行うことを禁止とはなってないように見え
ます。


#ただ、もうちょっと慎重に読みこなさなければいけないのは 120条の2?
#こっちには著作権者の意思とか書いてないし。


--
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 村上 智一 ( TomOne ) PARALLEL ACT ┠┐
┃ URI: http://p-act.sakura.ne.jp/ ┃│
┃ E-Mail: tomone(at)p-act.sakura.ne.jp (main) ┃│
┃ E-Mail: mrkmtmkz(at)kch.biglobe.ne.jp (sub) ┃│
┗┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛│
└───────────────────────┘
_______________________________________________
vine-users mailing list
vine-users@xxxxx
http://listserv.linux.or.jp/mailman/listinfo/vine-users


投稿者 xml-rpc : 2012年7月 6日 13:37
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/110304
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。