2012年7月 4日

[vine-users:081950] Re:Vine6.0にてOpenPNEの運用


こんにちは、蕪木です。

というわけで、OpenPNEをVine6.1βにインストールしてみました。

いつものインストールメモは中途半端な設定なので、今回はいつもの
ページ http://linux.yebisu.jp/)では公開しません。(メール関連の
設定をはしょったため)


https://raw.github.com/openpne/OpenPNE3/OpenPNE-3.8.0/doc/ja/OpenPNE3_Setup_Guide.txt

にありましたとおりにすすんでいって、Vineだから!?(笑)躓いた点を
書いておきます。

●必要そうなパッケージのインストール

http://www.openpne.jp/docs/pne-setup-middleware/

をみて、必要そうなパッケージを追加でインストールしました。
フルインストールでもgitはなかったので必ずインストールですね。
あといれたのはMySQL関連ですかね。

▲データベースホスト名に「localhost」が使えない

/etc/hostsにも書いてあるのですが!?…とりあえず127.0.0.1にしました。

> The DBMS : mysql
> The Database Username : openpne
> The Database Password : ******
> The Database Hostname : 127.0.0.1
> The Database Port Number :
> The Database Name : openpne
> The Database Socket :

こんなかんじでインストールしてみたら…

▲PHPのmemory_limitで躓いた

Vineは32Mがデフォルトなので、/etc/php5/php.iniの下のほうの[Vine]な
設定を変更して、Apacheをrestart。

▲OpenPNEはMySQLへのパスワードログイン設定まではしてくれない

memory_limitを増やした後、改めてインストールを試したらコレで躓きました。

しょうがないので手動でmysqlに

GRANT ALL ON openpne.* to openpne@xxxxx identified by '******';

としました。(MySQLはlocalhostで問題なし)

▲ApacheのOverrideを許可していなかった

で、もういいだろうとアクセスしたら、ちゃんとトップページが表示される
ので、サンプルIDでログインしようとしたら/member…が見つかりませんと
なった。あれれ、これはOverrideですね。

今回はトップ(/)でOpenPNEするので、httpd.confで

> # AllowOverride None
> AllowOverride All

としました。

…と、こんな感じで躓きましたが、ちゃんと

http://openpne.vinetest.mydns.jp/

で動くようになりました。

sns@xxxxx / password でログインできますのでどうぞ。

#サーバーはときどき停止しますのであしからず。:-)

#管理画面も問題なく入れますが、一応こっちはパスワード変更しました。笑

あと全然関係ないけど、なぜかサービスnetworkがoffになっていた。

これはKVM上にVineを構築したから?かも知れませんが。(^-^;

以上、参考になれば幸いです。

#新規登録を自由にさせる設定はどこでしたかなぁ?
 今運用しているOpenPNEにはあったのになー。


_______________________________________________
vine-users mailing list
vine-users@xxxxx
http://listserv.linux.or.jp/mailman/listinfo/vine-users


投稿者 xml-rpc : 2012年7月 4日 12:33
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/110292
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。