2012年3月20日

[vine-users:081712]M/B 等交換と modprobe.conf


村上 @PARALLEL ACT %TomOne です。

それまで、

・Athlon64
・VIA K8T800Pro
・GA:Matrox Millennium G550

・システム:SATA HDD→IDE 変換
・データ:ATA HDD
・Vine linux 6.0

と言った構成のマシンを、

・Core i5 2500K
・Z68
・GA:CPU 内蔵
・システム:SATA HDD
・データ:ATA HDD→SATA 変換

に置き換えました。最初はハードウェアで多少トラブルあったんですが、それ
を乗り越えてブートまで漕ぎ着けましたが、途中でカーネルパニック。

Plymouthd の辺りで、NULL pointer アクセスの様でした。
傍らのマシンでそれが何か調べても、初音ミクが出てきて良く分かりません。
ログイン画面な感じはするのですが。

GRUB で
/etc/modprobe.d/modprobe.conf
を覗くと、

-----------------------
alias scsi_hostadapter ide-cd_mod
alias eth0 skge
alias scsi_hostadapter1 libata
alias scsi_hostadapter2 sata_via
alias scsi_hostadapter3 pata_via
-----------------------

と出てきて、今ある物とは別の alias になってます。

ググってたら、別の HDD に新規インストールし、その modprobe.conf を参考
にして、さらに initrd 再構築とか出てきたのですが、敷居が高そうだったの
で、Vine 6.0 のインストールディスクを取り出し、それでアップデートを選
択してみました。

そうすると、kernel panic せず、ログインまで出来るようになりました。
それは良かったのですが、

/etc/modprobe.d/modprobe.conf

を見てみると元のままです。

違うデバイスドライバが alias されてて、実害は無いんでしょうか?
そして、このファイルを再構築するにはどうしたら良いんでしょうか?

--
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 村上 智一 ( TomOne ) PARALLEL ACT ┠┐
┃ URI: http://p-act.sakura.ne.jp/ ┃│
┃ E-Mail: tomone(at)p-act.sakura.ne.jp (main) ┃│
┃ E-Mail: mrkmtmkz(at)kch.biglobe.ne.jp (sub) ┃│
┗┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛│
└───────────────────────┘
_______________________________________________
vine-users mailing list
vine-users@xxxxx
http://listserv.linux.or.jp/mailman/listinfo/vine-users


投稿者 xml-rpc : 2012年3月20日 21:34
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/109093
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。