2011年12月23日

[vine-users:081610]Vine6のウェブブラウザでのTakaoEXゴシックの表示について

あらいです。

 Vine6(x86_64)のウェブブラウザでTakaoEXゴシックを使用すると、英数字部
分の表示がなんか他のアプリと違うのですが、理由がよくわかりません。
 何かアドバイスがありましたらお願いします。

 どういう風に違うかというと、たとえば「O」(大文字のオー)を表示すると、
上下の部分が細くて中段の縦の部分が太くなります。

 試してみたのはFirefox(オフィシャルのi686版)とVineのchromiumで、どち
らも見た感じでは全く同じです。

 これが、例えばgeditだと、Vine5の頃と同様ですし、font-managerや
LibreOfficeでの表示もそうです。

 ちなみに、IPAexゴシックでも同じような感じです。

 /etc/fontsの下をdiff -rで比べてみましたが、Vine5の環境と差分はありま
せん。

 どの辺りに原因がありそうでしょうか。
_______________________________________________
vine-users mailing list
vine-users@xxxxx
http://listserv.linux.or.jp/mailman/listinfo/vine-users


投稿者 xml-rpc : 2011年12月23日 19:44
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/107845
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。