2011年9月23日

[vine-users:081460] Re:【再送】ご意見募集: Vine Linux レスキューモード利用ガイド

田中宏明です。

On Fri, 23 Sep 2011 10:37:20 +0900
赤星さん wrote:

> http://vinedocs.sourceforge.jp/docs/vine6/rescue-guide/search-partition.html
>
> に複数の Vine Linux がインストールされている場合は、パーティションの選択をする

> 必要がある旨、記述しました。

拝見しました。
なるほど! ここに。

> > # ひょっとして、plymouth を抜けてブートメッセージを見る手順も
> > # 書いたほうがよかったでしょうか?
>
>  こちらの環境では、そのままブートメッセージが流れて SCSI driver の読み込み
> に進みますが、plymouth がブートメッセージを隠す場合もあるのでしょうか?

いえ、rescue モードの起動での話ではありません。
rescure モードはおっしゃるとおりに推移します。
私が言っているのは Vine OS 通常起動時のことです。

Vine 5x bootsplash では OS 起動時に「F2 キーで verbose モード」と表示され、
起動コンソールの隠蔽を外す手順が表示されていましたが、
Vine 6 plymouth にはそのような表示がなく、起動が異常停止した際は
進捗バーの停滞以外、初心者は情報がありません。

異常停止時にどこまで進んで停止したのか、起動コンソールを確認するには
[F2] キー or [Esc」 キーのことを書いたほうがよかったかな? と思いました。

ただ、事例内に書くかどうかは微妙ですね。
FAQ にでもしておいたほうがいいのかも。
http://faq.vinelinux.org/index.php?action=artikel&cat=4&id=5&artlang=ja&highlight=dkms
はありますけど。

# 私は「常に起動コンソールは隠蔽せず」じゃないと落ち着かず、(^_^;
# 起動オプションを変更してますけど。

--
zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz
mosaicist@xxxxx

http://okatanainfo.web.fc2.com/
zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz
GnuPG fingerprint = A6D3 ADD9 1A3A EEF1 6040 E500 7A6E 7D4B 02C0 1008
_______________________________________________
vine-users mailing list
vine-users@xxxxx
http://listserv.linux.or.jp/mailman/listinfo/vine-users


投稿者 xml-rpc : 2011年9月23日 23:28
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/106596
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。