2011年9月12日

[vine-users:081418] Re:【再送】ご意見募集: Vine Linux レスキューモード利用ガイド

田中宏明です。
# ども、田中さん。田中です。(^ ^) 適宜改行入れてます。

On Mon, 12 Sep 2011 02:02:13 +0900
TANAKA Shigeyoshi さん wrote:

> 別田中(^o^)ですが、逆に活用出来なかった例を。
> いつ頃からだったか不明ですが、Bootローダの書き直しが

> できなかったことがあります。
> Windowsを後からインストールしたりMBRに書き忘れたりすることが
> あるかと思いますが復旧手段が見つかりませんでした.
> (GRUBブートフロッピーを別に調達して修復)
> 昔のVine2.xあたりだったと思いましたが、インストール画面の途中で、
> 'Ctrl+Alt+Fn'あたりで裏のCUIを起してloginすると
> mountして/etc/fstab修正とかブートローダの書き直しとか出来たのですが...

ここまで、どういうことをおっしゃってるか把握できてないんですけど、
rescue モード で /etc/fstab の修正、grub の再インストールは可能ですよ。

http://vinedocs.sourceforge.jp/docs/vine6/rescue-guide/command-list.html
を拝見すると、grub-install コマンドはないようですが、

# chroot /mnt/sysimmage

してからデバイス名を指定してやればいいと思います。
MBR に入れるならパーテーション名ではなく、

# grub-install /dev/hda

とかやればいいはずです。

/etc/fstab の修正は、

# vi /mnt/sysimmage/etc/fstab

でできるはずです。
私は vi は使えないんで、chroot しちゃって emacsen 使いますけど。
chroot 後は普通に

# jed /etc/fstab

とか。

> 使い方が悪かったのかもしれませんが、レスキューモードを使うときは
> 情報参照もままならないことが多いので

「レスキューモードを使うときは情報参照もままならないことが多い」のは
私も気になるところですが、上記コマンドリストはそのためにもあるのだと思います。
ここに書かれていないコマンドは使えない。

ただし、
# chroot /mnt/sysimmage
すれば、修復しようとしているシステムにインストール済みのコマンドが
ひと通り使えるようにはなります。
# X が起動できるかといえば無理みたいですが、
# startx を実行することもできますね。

> いざというときに慌てないように、レスキューでどんなことができるか
> 事前に情報がまとまっているとありがたいですね。

同感です。

rescure モードは自分では「使ってみればなんとかなる」的に
獏と考えていましたが、文書としてまとまっていたら、
困ったときのヒントになるだろうなと感じました。

「思いつくことは言う」が吉だと思います。

--
zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz
mosaicist@xxxxx

http://okatanainfo.web.fc2.com/
zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz
GnuPG fingerprint = A6D3 ADD9 1A3A EEF1 6040 E500 7A6E 7D4B 02C0 1008
_______________________________________________
vine-users mailing list
vine-users@xxxxx
http://listserv.linux.or.jp/mailman/listinfo/vine-users


投稿者 xml-rpc : 2011年9月12日 23:06
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/106378
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。