2011年9月10日

[vine-users:081403] Re:Ver6でのXDMCP Chooser

建御雷です。

(2011/09/08 13:13), 大野 逸人 wrote:
> Vine 5.2から Vine 6.0へバージョンアップしたのですが、
> 5.2ではログイン画面にあったオプションメニューとその中のXDMCP 接続の
> Chooserメニューがありません。

gdm-2.32.x には「オプション」ボタンは存在しません。

> ドキュメントにあるシステム-システム管理メニューの「ログイン画面の設定」
> もありません。

Vine 5.2 で「ログイン画面」メニューをクリックすると、gdmsetup(package:
gdm-2.20.10-6vl5)が起動しますが、Vine 6 で「ログイン画面」メニューをク
リックすると、gdm2setup(package: gdm2seup-0.5.3-4vl6) が起動します。
Vine 6 で gdm2setup を使用しているのは、ただ単に gdm-2.32.x に gdmsetup
が存在しないためです。

gdm2setup の画面を見ていただければわかるかと思いますが、gdm2setup には
XDMCP 関連の設定項目はありません。ソースをダウンロードしてコードがどう
なってるか確認してみましたが、XDMCP 関連の処理はありませんでした。


> その代わりであろう「ディスプレイマネージャの選択」(gsetdm)をしても設定項
> 目がありません。

gsetdm はディスプレイマネージャを変更するためのツールである setdm の GUI
版です。gdmsetup の代わりではございません。


> どの設定ファイル変更すれば、XDMCP Chooserが使用できるようになるのか
> 教えていただければ幸いです。

XDMCP Chooser については /usr/libexec/gdmchooser から
/usr/libexec/gdm-simple-chooser に機能が移行されておりますが、まともに動
きません(ソースの修正をしたり、いくつか設定を変更することで選択画面を出
すくらいまではできましたが…)。gdm-simple-chooser を Google で検索しても
参考になる情報はほとんどないです。

XDMCP を使用して他の端末のデスクトップを表示するのであれば、例えばクライ
アントが runlevel 5 の場合は、Xnest(package: xorg-x11-server-Xnest) や
Xephyr(package: xorg-x11-server-Xephyr)を利用したほうが簡単です。

クライアントが runlevel 3 の場合は X -query などのコマンドを利用すること
で XDMCP を使用した他の端末のデスクトップ表示が可能となります。

Xnest 等の詳細な設定方法については Google 等で検索していただければいろい
ろと参考になる情報が出てきますので、そちらを見てください。
一応、Vine6 では問題なく表示できることを確認しております。

以上、ご参考まで。
--
□■□
■ Yoji TOYODA (Takemikaduchi)
□ GnuPG Fingerprint = DCAA 7D3F F44E 3F96 63CD B834 52E2 B982 8616 2E6D
_______________________________________________
vine-users mailing list
vine-users@xxxxx
http://listserv.linux.or.jp/mailman/listinfo/vine-users


投稿者 xml-rpc : 2011年9月10日 17:48
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/106231
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。