2011年8月30日

[vine-users:081348] Re:Re5: audaciousが動かない

中村です。

On Tue, 30 Aug 2011 15:56:32 +0900
unix@xxxxx wrote:
> > 不正命令例外が発生したときには、dmesg や /var/log/messages に
> > "trap invalid opcode" といったメッセージが残ります。
>  どちらも確認しましたが、そのようなメッセージはありませんでした。

わざわざ再現していただいてどうもありがとうございました。

もし invalid opcode が出ていれば、不正命令例外が発生した番地が特定
できて、どの命令で例外が発生したか、どのファイルのコンパイル・オプ
ションを確認すればいいかが特定できました。
今回はメッセージが確認できないのでその手が使えません。

不正命令例外の原因ですが、

$ objdump -d /usr/bin/audacious | grep xmm

などとすると、SSE2命令 movd が使われているのが確認できます。
[vine-users:081346] でご指摘があったように、"--disable-sse2"
オプションをつけることで解決できるはずです。

ですので、

>  しばらくはこのエラーの出る状態を保持しておきますので、必要な情報があれ
> ば連絡頂ければと思います。

もう元の環境に戻していただいて構いません。
ご協力ありがとうございました。

==================================================
NAKAMURA Kenta / 中村健太
Mail: kenta@xxxxx
==================================================

_______________________________________________
vine-users mailing list
vine-users@xxxxx
http://listserv.linux.or.jp/mailman/listinfo/vine-users


投稿者 xml-rpc : 2011年8月30日 22:24
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/106142
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。