2011年8月14日

[vine-users:081261] Vine6.0 on DELL/inspiron700m

2005年に購入した「DELL/inspiron700m」(WinXP)ですが、最近、挙動不審です。
この6月末にブルースクリーンになって、回復せず、止むなくインストールCDで修復。

なんとか動いたんですが、入力中にマウスカーソルが飛びまくって入力できず。ネット
で調べると、レーザマウスにせょ とかがヒットするけど、マウスを使わないでトラック
パッドでも同じなので解決しない。さらにシステムが表示する文字が小さくて、虫眼鏡
が無いと読めない。 結局、インストールCDでクリーンインストール。そしたらネット
ワークが使えない。DELLの付属CDからソフトをインストールするらしいけど、何やって

もダメ。

仕方なく、Vine6.0で余生を過ごさせることにしました。幸い、DVDは読めるのでイン
ストール。Vine6のインストール前にKnoppix-LiveDVD の起動をトライしたんだけど、
ディスプレイがグチャグチャで読めないので断念。


Vine6.0は、今のところ、快調です。WinXP時代に比べてCPUファンからの排気の温
度が低くなり、ファンの回転数も落ちたみたいです。WinXP/SP3に比べて、Vine6.0
は軽いなぁ、と喜んでいます。 (^_^)

我が家のNASも無事に使えるし、USBフラッシュメモリも vfatであれば使用可能。
exfat のメディアは、マウント出来なかったのが残念。NTFSなら大丈夫なのかな。


Skypeをトライしたけど、いろいろなディストーションに対してのバイナリは置いて
あったけど、VineLinux用は無かった。適当なものをゲットして走らせてみたけど、
マイクのテスト・ヘッドホンのテストはオッケーでした(本体に接続した緑プラグの
ヘッドホンとピンクプラグのマイクで)。でも、スカイプで呼び出してみたら、応答
しているのに接続状態にならない、と言われました。掛けているVine6からは相手が
応答していないように見えます。


今まで、スカイプはUSBインターフェースのハンドセットを使っているんですが、こ
れを挿入しても マイクとかスピーカとかには認識されず使えませんでした。

サイマルラジオで地元の FM局を「ながら」しているんですが、WindowsMediaPlayer
の代わりには何が使えるのかなぁ。

あんまり、マルチメディアを使うと重くなるとは思っていますけど、この2つくらい
は欲しいなぁ。


そうそう、このパソコンは英語キーボードなので「漢字キー」がないため、Vineでは
SHIFT+Spaceでモードを切り替えており、ALT+` で切り替えるWinXPとは違うので、
しょっちゅう間違えます。


こんな所がVine6の感想かな。もちろん、このメールは、このInspiron/700m-Vine6
で打ちました。

--
nemoskie@xxxxx
_______________________________________________
vine-users mailing list
vine-users@xxxxx
http://listserv.linux.or.jp/mailman/listinfo/vine-users


投稿者 xml-rpc : 2011年8月14日 11:09
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/105742
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。