2011年7月13日

[vine-users:081182] Re:LibreOfficeとJavaの関係

田尻@常時ROMです。

前回以降、Vine6.0β2及びLiberOffice3.4.1Finalが出たので総入れ替えをして、引き
続きチェックしてきましたが、入れ替え直後はjava-1.6.0_22を使用していればBASEで
ビューテーブルをSQLで編集というのは選択できませんでしたが、項目としては表示さ
れていました。
フォームでテーブルを表示しているときにセルをクリックすると落ちる現象も解消
されていました。

CALCでの行番号、列名、シート名などが消えるなどの不具合も解消されていました。

ところがjavaのバージョンを新しいものにすると、BASEでの問題は復活します。
困るのはQuerryで最初のデータから最後のデータまで1500行くらいを移動しようとした
ら1分45秒程度かかります。以前から比べると時間は短縮しましたが、依然使いづら
い状態に復帰してしまいます。

フォームでデータを表示中、セルをクリックすると落ちる問題は回避されたかに見えま
す。しかし色々いじっているといつの間にか復活してしまうことが何回かありました。
しかし、その後Kernelをはじめ多数のパッケージアップデートがあり、現段階ではこの
現象は幸いに出ていません。
しかしながら全く因果関係がわからないので恐る恐る操作しているというのが現実です。

結局、javaはjreー6u22またはjre-1.6.0_22パッケージを見つけて入れておく以外今のと
ころ逃げ手がないように思います。
もちろんVineのAPTリポジトリーの1.6.0_22パッケージが最善でしょうけど、のべつ幕
なしにアップデートを促されるので煩わしくて小生は使用していません。

最新のVine6.0 β2の環境で、実用上差し支えない程度に治まってきたので、安心しま
した。以上現状報告です。

田尻@Home


_______________________________________________
vine-users mailing list
vine-users@xxxxx
http://listserv.linux.or.jp/mailman/listinfo/vine-users


投稿者 xml-rpc : 2011年7月13日 11:54
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/105392
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。