2011年6月28日

[vine-users:081123]LibreOfficeとJavaの関係

田尻@常時ROMです。

2009年12月頃から、VineLinux 5.0-x86-64などへのアップデートと共に、StarSuite8か
らOpenOffice.org-3.1.1に変更し問題なく使用してきました。その後5.2となってもずっと常用してきました。

2010年2月頃からVineSeedに恐る恐る手を出して、何とかなるまでに大分苦労した跡が
メモに残っていましたが、最近ではこちらをメインにしようかと思っていたところです。

2010年末にVineLinux 5.2が出てからVine Seedも衣替えをし、同時期に出てきた
LibreOfficeと、OpenOfficeを比較していろいろ試してきました。その結果安定して使
えるパッケージとしてはLibreOffice3.3.2であろうという結論に達し全部これに統一し
て使ってきました。

最近VineSeed-x86_64が安定しているので、VineLinux6.0β1が出たと同時に64ビット
版および32ビット版をVineLinux 5.2とVineSeed-i686の代わりにインストールし試用
を始めました。

現在稼動しているのは次の自作デスクトップ2台です。

ECS
AMD Athlon XP-2000 Single Core
Motherboard : L7VMM2 2003年製
VineLinux 6.0β1-i686搭載

ASUS
Pentium E5200 Dual Core 
Motherboard : P5KPL-CM 2009年製
VineLinux 6.0β1-x86_64とVineSeed-X86_64のDual Boot

Vine6β1の32ビット版も64ビット版もインストールには問題でなくて、ゴクすんなりイ
ンストールできました。今まで使っていた/homeをそのまま受け継いでいるので大した
手間もかからずに元通りの環境に戻ってEmacs+Mew、Stunnel、Firefox5.0、Skype、
Radikoなど外部パッケージも含め無事動いています。

LibreOfficeも3.4.0がVineでもサポートされたのでインストールしてみた結果、全く使
い物にならなくて3.3.2に戻しました。小生の通常使う範囲はBase、Calcと限定的です
が、実用上の主な問題点は下記です。

1.Baseのフォームでデータを表示中、セルをクリックするとあっと言う間に落ちる。
2.BaseのQuerryでデータの表示速度が極端に遅くなる。1400行で表示開始まで15秒。
3.BaseのQuerryで最初のデータから最後のデータまで移動するのが極端に遅い。
1400行で3分かかった。
4.ビューで作ったテーブルのSQL編集が選択肢から消える。
5.Calcでシートのタブ名が消えてしまう。
6.Calcでセルをハイライトすると列名・行番号が消えてしまう。
7.Calcで行・列の入れ替えコピーが出来なくなる。

ところがVineSeed-x86_64では3.4.0でも問題なかったのです。あれこれやっているうち
に偶然、使用しているJava のバージョンが1.6.0_22と古いことを発見したので最新の
1.6.0_26にアップデートしました。

だが途端に「使い物にならない状態」になってしまいびっくりしました。ここでハタと
思いついたのがJavaのバージョンの問題ではないかということです。

慌てて三種類のOS全てについてJavaは1.6.0_22に戻して、LibreOfficeはPre-release
版3.4.1-rc2を見つけたんで、3.3.2、3.3.3も含めてテストしてみた結果です。

(印は未テストです)
問題|  Seed-64  |   Vine60-64   |   Vine60-32  |
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  |3.3.2|3.3.3|3.4.1|3.3.2 |3.3.3 |3.4.1 |3.3.2|3.3.3|3.4.1|
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1 |正常 | ー |正常 |落ちる|落ちる|落ちる| ー |正常 |正常 |
2 |正常 | ー |正常 |遅い |正常 | 正常 | ー |正常 |正常 |
3 |正常 | ー |正常 |超遅い|正常 | 正常 | ー |正常 |正常 |
4 | ー | ー |正常 | ー  | ー  | 不可 | ー | ー |正常 |
5 |消滅 | ー |正常 |消滅 |消滅 | 正常 | ー |正常 |正常 |
6 |消滅 | ー |正常 |消滅 |消滅 | 正常 | ー |正常 |正常 |
7 |正常 | ー |正常 |不可 |正常 | 正常 | ー |正常 |正常 |

今後を考えるとVine60-64が本命ですが、多少問題はあるものの現段階ではJavaは
1.6.0_22のままにとどめておいて、LibreOffice-3.4.1-rc2を選択し、Seed-64がかなり
安定しているので、Vine60-86と使い分けていく事でとりあえず一件落着としました。

ただSeed-64とVine60-64は同じようなパケージ仕様内容と理解してますが、
Libreofficeの作動に差があるのはどうしてだろう?

小生の通常の使い方ではフォームは使用していなかったし、今後も使わないと思います。
またビューで作ったテーブルを直接編集できなくても全く支障はないので、実用上全く
問題なしですが、Javaのバージョンを古いままにする必要があるのは少々落ち着きませ
ん。

いままでOpenOfficeに同梱されていたJREを意識せずに使っていたので、LibreOfficeを
後から入れても旧版のJREが存在していたので、全く気になりませんでした。

今回は新しくVineをインストールし、LibreOfficeを新規にインストールしたことで、
自分でJREを入れる必要が生じ、このような問題に気付かされたわけです。

VineのAPTリポジトリーにあった古いパッケージを使用して元に戻したのですが、事あ
るごとにアップデートせよとの表示が出て来ました。その後なんとか他のJREパッケー
ジを見つけたのでVineのものと入れ替えた結果、表示は出て来なくなりました。

JavaとLibreOfficeの間になにか問題が生じていて、Javaに変わるものが提供されると
いうような記事をどっかで見たのですが、本当でしょうか。
_______________________________________________
vine-users mailing list
vine-users@xxxxx
http://listserv.linux.or.jp/mailman/listinfo/vine-users


投稿者 xml-rpc : 2011年6月28日 14:49
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/104697
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。