2011年3月19日

[vine-users:080890] Re:/varの役割:サマリー投稿

梅田です。※送信されていなかったようなので、再度送信いたします。

大変遅くなり、申し訳有りませんでした。

<不明点>
ISPのメールサーバーの設定。

<分かったこと>


1:一般論として、/varはログファイル、メール(一端保存されるだけ)の保管
  場所。

2:木村さんの言われる通り、Sylpheedの設定を確認しました。ローカルスプー
ルからメールを取り込んでいなくて、メールの送受信に外部プログラムを使用し
ていないことが分かりました。ここを設定してPostfixを使うのなら、

/etc/postfix/main.cfを確認する限り

queue_directory = /var/spool/postfix

の記述が有り、コメントアウトもされて居らず、一端は、/var/spool/postfixに
保存され、ホームディレクトリ内のメールボックスに転送されるのでしょう。

3:当方のメール送受信の仕組み(結論)

MTAを明示的にインストールした覚えがないのですが、恐らく(何かの依存
で?)Postfixはインストールされ、当方で設定していないのでVineLinuxで
用意された設定が使われる。PostfixはMTAであり、また、ローカル用のMDA
として動くようにも実装されている。当方の場合は(知らなかったので)MTA
はデフォルトの設定のままであり、Sylpheedの方で(これまたデフォルトの設定
のまま)、メールの送受信に外部プログラムは使用しないという設定となってい
るため、メールは直にホームディレクトリのメールボックスに届くし、送信も然
り。

これ以上は、Linux/UNIXディレクトリ構成と役割の学習と言う観点から、深入り
はそれらが終わり、必要が出てきてからとしようと思います。皆様、有難うござ
いました。

--
梅田 光則 <m.umeda@xxxxx>
_______________________________________________
vine-users mailing list
vine-users@xxxxx
http://listserv.linux.or.jp/mailman/listinfo/vine-users


投稿者 xml-rpc : 2011年3月19日 14:04
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/102659
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。