2011年3月 6日

[vine-users:080873]7z&tar&zipを同時に行うとXが不安定

 ひとつお聞きしたいのですが、sylpheedのメールが保存されている~/Mailフォ
ルダをバックアップしようとして、

$ 7z a mail.7z Mail >/dev/null & tar cfz mail.tgz Mail >/dev/null & zip
-r mail.zip Mail >/dev/null

とすると圧縮は始まるのですが、しばらくするとXが勝手にログアウトされ、最
初のログイン画面に移ってしまいます。ただ、これが毎回ではなく、エラーなく

できてしまうこともあり、100%起こるわけではありません。他にも、システム時
計が狂うというか、どうみても1秒進むのに5〜6秒かかるようになり、ログアウ
トしようにもログアウトできず、そのままフリーズしてしまうなど、Xの挙動が
おかしくなります。

 いくつか原因として思いつくのが、
1、Vine Linux 4.2から5.2へのアップデート
2、ファイル容量が4Gバイトを超えている。
3、 >/dev/null して圧縮状況を見てないから?
4、同じフォルダに同時にアクセスしているから?

などかと思っているのですが、どうも原因が同定できていません。
 Vine Linux 5.2をインストールし直しても症状は改善されませんでした。
 以前、Vine Linux 4.2でも同じようなことをしていましたが、そのときはエ
ラーもなく出来ていました。ただ、4.2に戻しての確認はまだしていません。(こ
れからやってみます。)

 CPUがPentium III 1GHz x2なので、32bit版なのですが、Mailフォルダ容量が
4Gバイトを超えているからできなくなったのでしょうか?それとも同じフォルダ
を同時に別の圧縮をするのはご法度なのでしょうか?どなたか教えて頂けません
か?

 Mike

_______________________________________________
vine-users mailing list
vine-users@xxxxx
http://listserv.linux.or.jp/mailman/listinfo/vine-users


投稿者 xml-rpc : 2011年3月 6日 00:35
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/102500
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。