2011年2月22日

[vine-users:080847]service network start で RTNETLINK no such process となり、ネットが使用できない

Vine MLのみなさんはじめまして。

本日より、表題の件のエラーがでてネットワークが使用できなくなりました。
みなさまのお知恵を拝借したいとおもい、メールさせていただきます。
ファイルの内容やコマンドの出力はすべて末尾にまとめてあります。

* 状況
networkサービス起動時に下記エラーがでて、ネットワークに接続できない。


ubuntuをUSBブートして起動したところ、ネットワークは正常に動作しているが、イーサネットデバイスがeth0ではなく、eth2になっている。
dmesg | grep ethの結果、
udev: renamed network interface eth0 to eth2
がみつかった。

* 発生の経緯
もともとサーバ用としてつかっていたPCに、別のサーバで使用していたHDDを導入し、grubのかきかえ、ドライブの順番の変更などをおこないました。
これらのデバイスはすべてエラーなく動作しています。
この過程で、ネットワーク関係の設定はいじっていません。

その後、
sudo apt-get install apache2 proftpd subversion
このコマンドまでは成功しました。

このあと、いったんシステムを終了し、その後起動したところ、上の状況になりました。
このあいだ、どこかのタイミングでメモリの増設をおこないましたが、問題との関連は不明です。

私の考えでは、apache2,proftpd,subversionのインストール時にネットワーク
の設定に関係したなんらかのファイルが編集されたせいではないかとおもいま
すが、どうやって調査し、対応したらいいかわかりませんでした。

* ファイル、コマンドの出力
** /etc/sysconfig/ifcfg-eth0
# Realtek Semiconductor Co., Ltd. RTL-8139/8139C/8139C+
DEVICE=eth0
BOOTPROTO=dhcp
HWADDR=**:**:**:**:**:** #実際のファイルではただしく設定されています。
ONBOOT=yes
TYPE=Ethernet
NM_CONTROLLED=yes
NETMASK=255.255.255.0
NETWORK=192.168.0.0
GATEWAY=192.168.0.1
IPV6INIT=no
USERCTL=no

** /etc/sysconfig/ifcfg-lo
DEVICE=lo
IPADDR=127.0.0.1
NETMASK=255.0.0.0
NETWORK=127.0.0.0
# If you're having problems with gated making 127.0.0.0/8 a martian,
# you can change this to something else (255.255.255.255, for example)
BROADCAST=127.255.255.255
ONBOOT=yes
NAME=loopback

** USBからubuntuを起動したときのifconfig -a の結果
eth2 Link encap:イーサネット ハードウェアアドレス *** #(同上)
inetアドレス:192.168.0.4 ブロードキャスト:192.168.0.255 マスク:255.255.255.0
inet6アドレス: fe80::230:1bff:fe15:f64c/64 範囲:リンク
UP BROADCAST RUNNING MULTICAST MTU:1500 メトリック:1
RXパケット:1179 エラー:0 損失:0 オーバラン:0 フレーム:0
TXパケット:580 エラー:0 損失:0 オーバラン:0 キャリア:0
衝突(Collisions):0 TXキュー長:1000
RXバイト:1456999 (1.4 MB) TXバイト:52529 (52.5 KB)
割り込み:18 ベースアドレス:0xc000

lo Link encap:ローカルループバック
inetアドレス:127.0.0.1 マスク:255.0.0.0
inet6アドレス: ::1/128 範囲:ホスト
UP LOOPBACK RUNNING MTU:16436 メトリック:1
RXパケット:4 エラー:0 損失:0 オーバラン:0 フレーム:0
TXパケット:4 エラー:0 損失:0 オーバラン:0 キャリア:0
衝突(Collisions):0 TXキュー長:0
RXバイト:240 (240.0 B) TXバイト:240 (240.0 B)

以下は手打のため、TYPOがあるかもしれません。

** HDDからvine linuxを起動したときの、 ifconfig -a の結果
eth0 Link encap:Ethernet HWaddr ***
inet addr:192.168.0.4 Bcast:192.168.0.255 Mask:255.255.255.0
BROADCAST MULTICAST MTU:1500 Metric:1
RX packets:3 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
TX packets:5 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
collisions:0 txqueuelen:1000
RX bytes:1240 (1.2 Kb) TX bites:922 (922.0 b)
Interrupt:18 Base address:0xc000
lo Link encap:Local Loopback
inet addr:127.0.0.1 Mask:255.0.0.0
inet6 addr: ::1/128 Scope:Host
UP LOOPBACK RUNNING MTU:16436 Metric:1
RX packets:8 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
TX packets:8 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
collisions:0 txqueuelen:1000
RX bytes:560 (560.0 b) TX bites:560 (560.0 b)

** netstat -r
Kernel IP routing table
Destination Gateway Genmask Flags MSS Window itrr Iface

(ルーティングは一切表示されません)

** sudo service network restartの結果
eth0とloのシャットダウンは成功。
Bringing up loopback interfaceも成功。
このあと、結果が2つにわかれます。OS起動時はかならず前者で、それ以降、コマンドを実行するたびに交互にあらわれます
1.
Bringing up interface eth0:
Determining Ip information for eth0...RTNETLINK answers: No such process
done.
RTNETLINK answers: Network is down

2.
Bringng up interface eth0::
Determining IP information for eth0...dhcclient(1646) is already
running - exiting.
--- バグ報告のための情報 ---
exiting.
failed.
_______________________________________________
vine-users mailing list
vine-users@xxxxx
http://listserv.linux.or.jp/mailman/listinfo/vine-users


投稿者 xml-rpc : 2011年2月22日 18:32
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/102287
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。