2009年12月26日

[vine-users:079889] Re: Vineの将来:ユーザーの一要望として

さかいです

ちょっと話が発散気味ですが、微妙な問題なので、ちょっと心の片隅に
おいていただければと思います。

私自身もVine1.0の頃から触れ始め、Vineで、LinuxというOSを覚えたよ
うなものです。初心者には非常に気の利いたディストリビューションだ
と思います。ただ、それが逆に初心者が問題を起こしやすいディストリ

ビューションになってしまっている節があります。

インストールディスクにいろいろなパッケージが入っているので、便利
な反面、ディスクイメージの作成時期によっては、インストール直後に
セキュリティアップデートを速やかに掛けなければ危険な状態であるケー
スがあります。たとえば、インストール直後のSSHに穴が開いていて、
ルートを取られてしまう恐れがあるというようなケースです。

このケースの場合、Vineに限らず他のデストリビューションでもありえ
る問題なのですが、私の周りでは、Vineでの発生が目立ってしまっている
状況です。インシデント発覚後、当該人物に事情聴取してみるとインストー
ル後に、インストールしたシステム上でWebブラウズをしてアップデート
方法を調べている間に発生していることが多いようでした。

問題が発生するたびに、Vineを使用禁止にすべしという強硬意見も出てお
り、事態の収拾が難しくなりつつあります。

私自身は、すでにVineを主用としていないので所詮は外野の人間なのですが、
今の私はVineに育てて頂いた思いもあり、対応に苦慮している状況です。

もし、検討可能ならば、listenポートを持つアプリケーションは、必ずイン
ストール時に最新版を入手しインストールするか、もしくはインストールの
最終段階でパッチを当てる手順を入れていただくかを検討していただければ
と思います。

以上よろしくお願いいたします。

--
Sakai Hisanobu <saki@xxxxx>

投稿者 xml-rpc : 2009年12月26日 18:06
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/91758
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。