2009年12月26日

[vine-users:079887] Re: Vineの将来:ユーザーの一要望として

石井です。

> > 同感です。オープンソースプロジェクトの目標は、そのプロジェクトに何らか
> > の形で参加している人が決めるべきだと思います。
>
> ユーザーは何も言えないと言う事ですか?Vine・・・確か2.6の時にWebminなる

「決めるのは」と申しました。元々オープンソースプロジェクトというのはそ

ういうものでは?やりたいことがある人たちが、誰に言われるまでもなく手弁
当で集まって自分達のやりたいことを実現していく、そういう活動なのだと思っ
ています。

> > # 新しいVine Linux CRの発売を心待にしております。
>
> 有償ディストリビューションは否定しません。石井さんが、CRで幸せなら、
> そういうのもアリです。

まあ、勝手に私がそう思っているだけかも知れませんが、同じお金を払うので
はあれば、Vine Projectに少しでも役に立つ方が嬉しいので。

> また、お仕事で使われる場合には、企業秘密がPCに保存されているかも知れません。そうした
> 時にMLに流す訳には行かないですから、商用ディストリビューションにはそれなりの意義は有る
> のでしょう。

ここは意味が分かりませんでした。企業秘密と商用ディストリビューションの
間にどんな関係があるのでしょうか。
--
Tatsuo Ishii
SRA OSS, Inc. Japan


投稿者 xml-rpc : 2009年12月26日 16:39
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/91756
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。