2009年12月26日

[vine-users:079880] Re: Vineの将来:ユーザーの一要望として

石井と申します。

> 岩井です。
>
> ディストリビュータは理想とポリシーを持つべきという考えには賛同します。
> が、そうであるならばこそ、梅田さんのように
> 「Vineは古いPCの再生を目的とすべきだ」
> などと*外部から*言うのは何か間違っているのではないかと思います。


同感です。オープンソースプロジェクトの目標は、そのプロジェクトに何らか
の形で参加している人が決めるべきだと思います。

ちなみに、私自身はVine Linux CRのポリシーが好きで、ずっとVine Linux CR
を使い続けています。すなわち、

- 使いやすいかな漢字変換エンジンが付いている-->原稿書きに最適

- 美しいフォントが付いている-->OpenOfficeで見易いプレゼン資料が作れる

- 安定した開発環境が使える-->(Viineではないですが)某オープンソースプロ
ジェクトでの開発作業に威力を発揮

- Laptop環境でも使いやすい-->以上の作業が場所を問わずに実施できる

といったところに賛同しており、CRの新しいバージョンが出るたびに必ず購入
するようにしています(もちろんCRでないVine Linuxも使っています)。

まあ、こういうユーザもいるということで。

# 新しいVine Linux CRの発売を心待にしております。
--
Tatsuo Ishii
SRA OSS, Inc. Japan


投稿者 xml-rpc : 2009年12月26日 12:31
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/91748
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。