2009年12月26日

[vine-users:079867] Re: proposed-updates: gnome-utils-2.26.0-5vl5 テストのお願い

建御雷です。

(2009/12/20 23:42), kozo wrote:
> 中司と申します。
>
> On Thu, 17 Dec 2009 02:16:28 +0900
> Yasumichi Akahoshi<yasumichi@xxxxx> wrote:
>

>> 2 今回配布のパッケージをインストール(下記は、apt-getを使用した例)
>>
>> # apt-get install apt-sourcelist-proposed-updates
> 文面通りのオペレーションで良いのでしょうか。
> (E: パッケージ apt-sourcelist-proposed-updates が見付かりません)

誤記ですね。
×)# apt-get install apt-sourcelist-proposed-updates
○)# apt-get install apt-sourceslist-proposed-updates


私の方でも動作確認を行いましたが、0バイトのファイルをクリックするとセグ
メント例外が発生する現象はgnome-utils-2.26.0-5vl5にアップデートすること
により解消しました。

ただ、ログ・ビューアで気になる現象が1つあります。
# 本当にどうでもいい現象ですが…。

以下の手順にて再現します。
1.画面左側のファイルリストよりmessagesをクリックしてログの内容を表示しま
す。このとき、画面下のステータスバーにはmessagesの行数、ファイルサイズ、
最終更新日時が表示されます。
2.画面左側のファイルリストよりdmesgをクリックしてログの内容を表示しま
す。このとき、画面下のステータスバーにはdmesgの行数、ファイルサイズ、最
終更新日時が表示されます。
3.画面左側のファイルリストよりmessagesをもう一度クリックします。このと
き、画面下のステータスバーには、messagesではなくdmesgの行数、ファイルサ
イズ、最終更新日時が表示されます。

この現象は他のファイルでも同様の現象が発生します。一度見たファイルをもう
一度見ようとするとステータスバーの内容は更新しないようです。
以下のパッケージにて再現性を確認しております。

5.0用
gnome-utils-2.26.0-4vl5
gnome-utils-2.26.0-5vl5

VineSeed用
gnome-utils-2.28.1-1vl6
gnome-utils-2.28.1-3vl6

以上、よろしくお願いいたします。
--
□■□
■ Yoji TOYODA (Takemikaduchi)
□ GnuPG Fingerprint = DCAA 7D3F F44E 3F96 63CD B834 52E2 B982 8616 2E6D


投稿者 xml-rpc : 2009年12月26日 00:52
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/91728
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。