2009年12月16日

[vine-users:079833] Re: VineLinux5 のGTK+での日本語のボタンへの出力

中司様、建御雷様       from Yas(ja6eet/1)

巻末のメールを、誠にありがとうございました。

  お蔭様で、両方とも、正常に日本語が表示されますことを確認いたしました。
(感謝感激雨あられ!)

 (再現用プログラムでは削除されている)imlibのロジックを、修正なしで動かすため

に、当面、建御雷様御教授の方法で行うこととしました。

 お蔭様で、良き新年を迎えられそうでございます。

 厚く御礼申しあげます。

 良き、Xmasとお年をお迎えくださいませ。  Best 73!

At 21:37 09/12/15 Tuesday, you wrote:
>中司と申します。
>添付ソフトを検証した結果日本語表示出来ました。(但し、gtk2です)
>しかし、当方と違う箇所がいくつかあります。
>(1)gtkのバージョン (rpmです)
>gtk2-devel-2.16.5-1vl5
>gtk2-2.16.5-1vl5
>Vine5.0
>(2)コンパイルオプション
>cc -g \
> -I /usr/include/gtk-2.0 \
> -I /usr/include/glib-2.0 \
> -I /usr/lib/gtk-2.0/include \
> -I /usr/lib/glib-2.0/include \
> -I /usr/X11R6/include \
> -I /usr/include/cairo \
> -I /usr/include/pango-1.0 \
> -I /usr/include/atk-1.0 \
> -L /usr/lib \
> -L /usr/X11R6/lib \
> -lgtk-x11-2.0 -lgdk-x11-2.0 \
> -o doro5 \
> main.c
>(3)ソース
>(3)-1
>#include <gdk_imlib.h>  を
>#include <gdk/gdk.h>   に修正
>(3)-2
>// gdk_imlib_init(); の行をコメント化
>On Tue, 15 Dec 2009 14:33:59 +0900
>Yasushi Sugimura <yas@xxxxx> wrote:
> > けど、、、、、ボタン内の日本語が文字化けします。)
> > コンパイルオプションは、VineLinux4.2の時と同じで、以下の通り
> です。
> > ソースプログラムは以下の通りです。(再現テスト用に、不要なロジックは
> > 削除、してあります.)
> > gtk+は、apt−getでインストールしたgtk+-1.2.10-2vl5です。
>--
>kozo <tanpoko@xxxxx>

At 23:29 09/12/15 Tuesday, you wrote:
>建御雷です。
>メールに書かれているプログラムを使用してVineLinux 5.0上で日本語表示させ
>る場合、一番簡単なのは、中司さんのメールのとおり、GTK 1.xではなくGTK 2.x
>を使用すれば問題なく表示されます。
>ただ、何らかの理由でどうしてもGTK 1.xを使いたいのであれば、以下の方法に
>て表示させることができます。
>1.xorg-x11-jpfontsのインストール
> apt-getコマンドを使用してxorg-x11-jpfontsパッケージをインストールする。
> # apt-get update
> # apt-get install xorg-x11-jpfonts
> 上記コマンドを実行すると、xorg-x11-fonts-75dpiパッケージもインストール
>されますと表示しますので、xorg-x11-jpfonts 及び xorg-x11-fonts-75dpiパッ
>ケージをインストールしてください。
> また、メールを見るとlibICE 及び libSMを使用しているようなので、以下の
>パッケージもインストールしてください。
> # apt-get install libICE-devel libSM-devel
> メールを見ると、手動でシンボリックリンクを作成しておりますが、libICE-
>devel 及び libSM-develパッケージをインストールするとシンボリックリンクが
>インストールされます。
>2.gtk_rc_parseの使用
> gtk_init(&argc,&argv);の次に以下の処理を追加
> gtk_rc_parse("/etc/gtk/gtkrc.ja");
>3.コンパイル
> メールに書かれているコマンドでもコンパイルできますが、以下のように入力
>すると楽です。
> gcc `pkg-config --cflags gtk+ imlibgdk sm` -o doro5test doro5test.c
>`pkg-config --libs gtk+ imlibgdk sm`
> ちなみに、「pkg-config --cflags gtk+ imlibgdk sm」を実行すると「-I/usr
>/include/gtk-1.2 -I/usr/include/glib-1.2 -I/usr/lib/glib/include」と出力
>され、「pkg-config --libs gtk+ imlibgdk sm」を実行すると「-rdynamic
>-lgtk -lgdk_imlib -lgdk -lXi -lXext -lX11 -lm -lgmodule -ldl -lglib -lSM
>-lICE」と出力されます。
> もし、libICE 及び libSMを使用しないのであれば、以下のように入力してく
>ださい。
> gcc `pkg-config --cflags gtk+ imlibgdk` -o doro5test doro5test.c
>`pkg-config --libs gtk+ imlibgdk`
>4.実行
> ソースコードがUTF-8で書かれているのであれば、日本語が表示されます。
>最後に、今回の日本語が表示されない原因は
> (1)必要なフォントがインストールされていない
> (2)表示用フォントが設定されていない
>です。(1)については上記説明の1を実行、(2)については2を実行していただけれ
>ば解決するはずです。
>以上、ご参考まで。
>--
>□■□
>■ Takemikaduchi
>□ GnuPG Fingerprint = DCAA 7D3F F44E 3F96 63CD B834 52E2 B982 8616 2E6D

*******************************************
********************** Linux User since 1999 March. 素人無線局
世界中に友達を沢山作っ* JA6EET/1 (Handle:YAS) Op.License No.AAPA17
て, 何時かキットキット * yas@xxxxx : Yasushi Sugimura
世界中の友達を訪ね回っ* (欧文電信大好き派) ひたちなか市は578 杉村 康
て見たいヨ! ヨ! 夢? * Ibaraki National College of Technology
*****************************************************************


投稿者 xml-rpc : 2009年12月16日 13:43
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/91465
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。