2009年11月22日

[vine-users:079788] Re: Vine50をusb メモリにインストールしたい

長南です。

Jun さんのメールより [vine-users:079787]
>
> Vine5.0では、エキスパートモードで installer を
> 立ち上げるとリムーバブルメディアもあらわれインストールできるようです。

面白そうなので、わたしもやってみました。


環境と言うか、条件は:

マザーボード: ASUS A8V-E SE
ハードディスク (/dev/sda): 160GB
USB メモリ (/dev/sdb): Transcend JetFlash V30/4GB
インストールメディア: Vine Linux 5.0 の CD 版

確かに Advanced Options --> Expert mode でブートすると、ディスク
パーティションを設定するときに /dev/sda だけでなく、/dev/sdb も
表示されました。

ただこれだけでは、「ブートローダの設定」で「高度のブートローダ
オプションの設定」をチェックしても、「ブートローダをインストール
する場所」に /dev/sda と /dev/sdb1 しかあらわれず、/dev/sdb を
選ぶことができません。

そこで、「ドライブ順の変更」で sdb の優先順位を上げます。すると、
「ブートローダをインストールする場所」が /dev/sdb と /dev/sdb1 に
なるので、/dev/sdb (USB メモリの MBR) を選択。

あとは、インストールを最後まで粛々と進めて、リブート。
再起動時に、BIOS の設定で USB メモリのブート順をハードディスクより
先にしてやる。

わたしの場合は、これでうまく行きました。そう言って済ませたい
のですが、実は、二回やって、一回しか成功していません。成功したのは、
「ベースシステム」を選んだとき (最小インストール)。「デスクトップ」を
選んだときは、再起動したら、「Missing Operating System / DISK BOOT
FAILURE, INSERT SYSTEM DISK AND PRESS ENTER」が出たと、記憶しています。

というわけで、「大体こんなふうにやるんだろうけれど、誰でも、どこでも、
うまく行くかどうかはわかりません」という報告です。

USB メモリにインストールすることに成功したほかの方は、どんなふうに
なさったんですか。大筋はわたしと同じですか。

# 堀野さんの場合は、unetbootin-windows-377.exe で USB メモリに入れた
# Vine のインストーラがうまく動いていないという問題もあるんですよね。
# インストールに CD や DVD を利用できないのですか。

--
長南洋一


投稿者 xml-rpc : 2009年11月22日 16:19
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/90709
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。