2009年11月20日

[vine-users:079781] Re: HDDのパーティション設定でのトラブル


元記事を書いた小西です。
長南さま、返信ありがとうございます。
いくつか試してみましたので報告です。
(まとまりがないので読みにくいです。すみません。)

まず基本領域で試してみました。
●全体を1つの基本領域にするのは成功。

●全体を2つの基本領域(1000G+残り)にするのは成功

ということで、

> もしそうなら、2TB を二つのパーティションに分けてみたらどうでしょう。

これは出来ました。

また、

> 三番目のパーティションを拡張領域として作ってみるというのは、

これですが、
●(全体を3等分するつもりで)
基本(667G)+基本(667G)+拡張 : 失敗

※「失敗」では、前のメールに書いたのと同じ
『利用可能フリーセクタがありません』という
エラーメッセージが出てしまって失敗します。
以下同じ。


しかし、容量を少なくして、
基本(500G)+基本(500G)+拡張(残り) : これは成功でした。

この拡張パーティション全体を論理パーティションとして
確保することも成功しました。

ただし、このとき拡張パーティションに「500Gと残り」として
2つの論理パーティションを設定する、つまり、

基本(500G)+基本(500G)+論理(500G)+論理(残り)

は失敗しました。

●パーティションの数だけでなく容量にも依存するようなので、
別のテストをしてみました。

「全体を1つの拡張パーティションとして設定。
これを 約N 等分するつもりで論理パーティションを設定する。」

結果は以下の通りでした。
-----------------------------------------------------------
等分数 論理パーティションの容量 成功/失敗
.....................................................
1 全体 成功
2 1000G+残り 成功
3 667G を 2つ と残り 3つ目で失敗
4 500G を 3つ と残り 4つ目で失敗
5 400G を 4つ と残り 4つ目で失敗
8 250G を 7つ と残り 6つ目で失敗
16 125G を 15個と残り 10個目で失敗
------------------------------------------------------------

確かに、パーティションの数だけでは決まらないようで、
前のメールに書いた
>>> 設定しようとするパーティションの数が3つ以上になると
>>> このエラーメッセージが出ているような気がします。
は違うようです。失礼致しました。

まだ何が起きているのか良くわかりません。
マザーボードの型番も確認してみます。

> ほかのディストリビューションの Live CD の fdisk でパーティションを
> 切ってみるのも、問題の切り分けの役に立つと思います。

確かにそれも意味がありますね。しばらく時間がとれないかも
知れないのですが、結果が出たらご報告いたします。
ありがとうございます。
--
小西 哲郎 名古屋大学理学部物理R研 fax: 052(789)2906
ThinkPad X200sのページ(主にVine Linux)
http://www.r.phys.nagoya-u.ac.jp/~tkonishi/cn/X200s/


投稿者 xml-rpc : 2009年11月20日 00:07
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/90671
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。