2009年10月22日

[vine-users:079746] vine5.0のnetworkについて

中司と申します。

下記のように
/etc/rc.d/init.d/network start
で、eth0にエラーが発生する場合と発生しない場合があります。
でもエラーが発生してもeth0は起動しているようです。

(1)/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0の中身は、

# Please read /usr/share/doc/initscripts-*/sysconfig.txt
# for the documentation of these parameters.
GATEWAY=127.0.0.1
TYPE=Ethernet
DNS1=127.0.0.1
DEVICE=eth0
BOOTPROTO=none
NETMASK=255.255.255.0
IPADDR=192.168.0.200
NM_CONTROLLED=yes
IPV6INIT=no
ONBOOT=yes
USERCTL=no

(2)# /etc/rc.d/init.d/network stop
インターフェース eth0を停止中: [ OK ]
インターフェース eth1を停止中: [ OK ]
ループバックインターフェースを停止中: [ OK ]

(3)# /etc/rc.d/init.d/network start
ループバックインターフェースを活性化中: [ OK ]
インターフェース eth0を活性化中: [ OK ]
インターフェース eth1を活性化中:
eth1のIP情報を検出中... 完了 [ OK ]

(4)# /etc/rc.d/init.d/network start
ループバックインターフェースを活性化中: [ OK ]
インターフェース eth0を活性化中: RTNETLINK answers: File exists
eth0についてアドレス192.168.0.200を追加中にエラー [ OK ]
インターフェース eth1を活性化中:
eth1のIP情報を検出中... 完了
[ OK ]


投稿者 xml-rpc : 2009年10月22日 23:48
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/89664
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。