2009年10月 5日

[vine-users:079730] Re: scanner のパーミッション Vine 5

田中宏明です。

On Mon, 5 Oct 2009 02:02:15 +0900
"M.H" さん wrote:

> # さすがにもう寝ないと…

お付き合いさせてしまって、申し訳ありません。

# いや、もう、寝ます。はい。

> ほほう、意外に x86_64 環境の方が優れているのかもしれませんね。
> 誰かがまとめてビルドしてたりするんでしょうか。

どうなのでしょうね?
# 今日は本当に寝てしまうつもりなので。

ただ、x86_64 パッケージをどのように生成しているのかは
個人的にも興味がありました。

# ひょっとして、鈴木代表がパッケージが入ってくるごとに…… とか。

単純なリビルドならお手伝いはできるんですけど。
# そうすると、私の pg シグネチャの PKG が不当に増加するな。

> > $ sane-find-scanner
> > und USB scanner (vendor=0x04b8, product=0x0110) at libusb:002:003
> > EPSON Scanner です。
>
> だったらたぶん、/etc/udev/rules.d/60-private.rules に、
> SYSFS{idVendor}=="04b8", SYSFS{idProduct}=="0110", MODE="0666", SYMLINK+="scanner-%k"
> を書いて抜き差しすれば、パーミッションが設定出来ます。
>
> 要するに other のところが rw になってればオーナーやグループのメンバーじゃなくても、
> 読み書き出来るんじゃないでしょうか。

ありがとうございます。これで利用できるようになったようです。

デバイスのパーミッションを 0666 にする udev ルールを作成したら、
ということですよね。
udev ルールの書式に関してはまったくわかっていませんので、
これから(いえ、今晩ではありません)、調べて学習してみます。

# どうも、Vine 5 では「うまくいったと思ったら翌日ダメ」とか、
# その逆があるような……。
# その辺はしっくりしていませんが、まったく別な話です。はい。

--
zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz
[ [ [ 田中宏明 mosaicist@xxxxx

[ [ [ From the bottom line on the Vine
zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz


投稿者 xml-rpc : 2009年10月 5日 02:37
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/89172
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。