2009年10月 4日

[vine-users:079728] Re: scanner のパーミッション Vine 5

田中宏明です。
リプライありがとうございます。

On Sun, 4 Oct 2009 13:05:43 +0900
"M.H" <misty_haiku@xxxxx> wrote:

> 設定しても Plus の xsane は gimp2 に対応していないみたいです。
>

> gimp を起動すると、
> /usr/lib/gimp/2.0/plug-ins/xsane: GIMPサポートが見つかりません
> というエラーが出ます。
>
> 設定はお使いのスキャナー(USBスキャナー?)の Vendor, ProductID を
> /proc/bus/usb/devices か何かを見て調べて、
>
> /etc/udev/rules.d/60-private.rules のような新規の udev ルールファイルに、
>
> # EPSON GT-6700
> SYSFS{idVendor}=="04b8", SYSFS{idProduct}=="010c", MODE="0666", SYMLINK+="scanner-%k"
>
> みたいな感じで記述しておくと、スキャナーが接続された時に、

う〜ん、私のところでは root では問題なく接続できているんです。
で、xsane デバイスダイアログから取り込みもできています。
ですから、ご教示いただいた問題とは少し違っていると思います。

ちなみに scanner デバイスは
$ sane-find-scanner
und USB scanner (vendor=0x04b8, product=0x0110) at libusb:002:003
EPSON Scanner です。

以前から scanner 周りではいつも ML のお世話になっていて、(^ ^;
シノバー さんの http://shino.pos.to/linux/scanner.html
Vine 4x 時代に教えていただいたことを加味して

/etc/sane.d/epson.conf に
usb

/etc/sane.d/dll.conf に
epson

の記述をしています。これで root では scanner が利用できているのです。

困っているのは root で認識できているデバイスが一般ユーザで
利用できていないことです。

その設定は先のメールにも書いた通り、自分なりにやったつもりなのですが……。

--
zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz
[ [ [ 田中宏明 mosaicist@xxxxx

[ [ [ From the bottom line on the Vine
zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz zzzz


投稿者 xml-rpc : 2009年10月 4日 23:49
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/89170
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。