2009年9月24日

[vine-users:079703] Re: vine5でsudoで日本語入力不可

長南です。

芝さんのメールより [vine-users:079696]
>
> で、いちおう本件の問題は解決したといえばしたのですが、なんだか、環境変数
> を設定しても、Eclipseでの日本語利用は、いまひとつ不安定な感じです(日本
> 語モードへの切り替えキーが効いたり効かなかったり)。

日本語入力ができないときは、プログラムを実行すると、こんな
メッセージが出るのではありませんか。

Loading x11 FrontEnd module ...
Failed to load x11 FrontEnd module.

わたしが試してみたのは gedit だけですが、どうやら、GTK_IM_MODULE が
scim-bridge の場合、GTK_IM_MODULE を sudo の環境で設定すると、
上のエラーメッセージが出るようです。

つまり、Defaults env_keep += "XMODIFIERS GTK_IM_MODULE QT_IM_MODULE"
ではなく、Defaults env_keep += XMODIFIERS だけにしておくと、
sudo 環境でも gedit で日本語入力がうまく行きます。

scim-bridge はすでに動いているから、もう一度起動する必要がない
ということでしょうか。

気をつけなければならないのは、sudo -i を実行したときです。
Vine 5.0 の場合、-i オプションでは XMODIFIERS や GTK_IM_MODULE も
sudo の環境に持ち込まれるので、root になった後、gedit で日本語入力が
できませんでした。unset GTK_IM_MODULE をやればよいのですが。

QT_IM_MODULE についても同様なことが言えるかもしれませんが、
そちらは調べていません。Eclipse って QT を使っているんでしたっけ。
だったら、わたしが試したことは、あまり役に立ちませんね。

--
長南洋一


投稿者 xml-rpc : 2009年9月24日 12:36
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/88868
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。