2009年9月24日

[vine-users:079702] Re: vine 5.0 インストール後の疑問点

山本@千葉です。

荒木様、貴重な情報のご提供をどうも有り難うございます。

> 6. mew で summary-mode の表示文字数
> emacs 22 では summary-mode の表示文字数で 0 body にした時設定してある
> emacs の画面幅いっぱいになったはずですが、emacs 23 では 10 文字程度に
> しか表示されません。

> できれば 0 で画面いっぱいの設定にしたいのですが。
私は、Mew ユーザでないのですが、
mew-summary-form をいじればすむ話という訳ではないのでしょうか?

某社内の共通で使っているものはこんな感じにしています。

(setq mew-summary-form
'((-5 num) type (5 date) " " (5 time) " "(14 from) " " t (30 subj)
"|" (0 body)))


> 7. self-build-audacious-mad の make 失敗
> apt-get install self-build-audacious-mad で make に失敗しインストール
> できませんでした。あらかじめ libxml2-devel をインストールしておくこと
> で正常にインストールできました。
こちらでも再現できました。ご報告を有り難うございました。

以下は VineSeed の vbootstrap パッケージを用いて検証いたしました。

$ sudo /usr/sbin/vbuilder --version 5.0 --arch i386 --clean --install-rpm self-build-audacious-mad

を実行後、self-build-audacious-mad.log にて、
libxml2-devel が不足していることを確認できました。
# ほぼベースインストール+build-essential 直後、
# apt-get install self-build-audaciout-mad を実行するのと同等

$ sudo /usr/sbin/vbuilder --version 5.0 --arch i386 --clean --install-rpm libxml2-devel --install-rpm self-build-audacious-mad

にて、audacious-mad が正常にビルドし、audacious-mad が正常にインストールできるところまで確認できました。
# ほぼベースインストール+build-essential 直後、
# apt-get install libxml2-devel を実行してから、
# apt-get install self-build-audaciout-mad を実行するのと同等


稲垣様 >
代わりに BR: libxml2-devel を追加して put しても宜しいでしょうか?

----------
山本 宗宏
Key ID: 0xCE49DE05
Key Fingerprint: ACBF E0AD 501C F19B D559 356A E3CB C854 CE49 DE05


投稿者 xml-rpc : 2009年9月24日 12:17
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/88867
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。