2009年8月28日

[vine-users:079510] Re: 外部へpingが通らないときの対処方法

長南です。

ほとんど雑談なので、ここに付けます。

いろいろ試していたら、こんなんことがわかりました。
NIC のケーブルを外してやると、ifconfig の結果が

UP BROADCAST MULTICAST


となりました。なるほど、こういう場合も、RUNNING が出なくなるのですね。
ケーブルを差し直すと、UP BROADCAST RUNNING MULTICAST に戻りました。

KATOU さんの場合、ケーブルが外れていた可能性はなさそうですから、
sunafkin さんが指摘していらっしゃるように、eth0 と eth1 が入れ替わって
いたのではないでしょうか。つまり、使っていないはずのオンボード NIC が
eth0 になり、これには−−当然ながら−−ケーブルがつながっていなかった。

問題が起きた当時、/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0 に
HWADDR=xx:xx:xx:xx:xx:xx の行がなかったら、かなり可能性が高いのでは
ないかと思います。もっとも、Gnome の「ネットワークの管理」から
設定すると、HWADDR=xx:xx:xx:xx:xx:xx の行が書き込まれるようですから、
この説は間違っているかもしれませんけれど。

使っていないオンボード NIC は、BIOS で殺しておいた方が確実なのかも。

--
長南洋一


投稿者 xml-rpc : 2009年8月28日 10:51
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/88004
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。