2009年8月27日

[vine-users:079499] Re: CDインストールするとネットワークインターフェースが有効化されない

Yamada Kazuo さんは書きました:
> ネットワークインターフェースが起動時に自動的に有効化されないようです。
> 具体的には、
>
> /etc/init.d/network
>
> の起動スクリプトが実行される様な設定にならないようなので、chkconfigもしくは
> ntsysvを使って自動実行する様にしないと毎回起動後に手動で該当のスクリプトを実

> 行しなければならない様な状況でした。

Vine5.0 から、これまでの"network"ではなく"NetworkManager"が使われるように
なりました。
仰るような手法で従来の"network"を有効にして使うこともできますが、
インストール時には自動起動するようにはなっていないようです。


> インストールタイプはServerを選んで、若干インストールするパッケージ等を変えて
> いますが、再インストールと言う事なのでこの様な事が起きるのでしょうか?

おそらく、選択されたパッケージ構成で、"NetworkManager"パッケージが
入らなかったのではないでしょうか。
ちゃんと調べてはいませんが、「GNOMEデスクトップ環境」や
「ダイヤルアップネットワークサポート」を選ぶと"NetworkManager"は
入るようです。他ではどのカテゴリ選択で入るようになるか
(若しくは個別でチェックを入れられるようになるか)はわかりませんが。

"Server"を選んで「そのままではネットワークが自動で有効化されない」
のであれば、痛いですよね。
「"Server"を選んだのだから、"NetworkManager"はあえて入れず、
 後の選択は任意で」というお話であれば、この件は Tips化しないと
いけないのでは?と思っています。
# 一応"network"から"NetworkManager"管理に変わった旨はVine公式サイトに
# 載ってはいますが。

--
Kazuo Yamaguchi <yamaguch@xxxxx>


投稿者 xml-rpc : 2009年8月27日 13:56
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/87992
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。