2009年5月27日

[vine-users:079348] Re: kernel panic 起動できなくなりまして

山田と申します

HDDが壊れたか、コントローラが壊れたかだと思うのですが
HDDが壊れていないことを願って、別のPCにHDDだけつないで
CDブートするというのは試されましたか?

私ならこれをやってみるな。と思ったので投稿しました。


--
Tomoaki Yamada <yamadato@xxxxx>

> あ、、、長南さん お久しぶりです。
> その節やらあの折やらあれやらこれやらいろいろお世話になりまして、
> いつもありがとうございます。
> いつもながらの変わらぬご貢献ご献身ぶりROMしてました。
>
> > 3.1 のインストール CD をお持ちだそうですから、rescue モードで
> > ブートし、dmesg をやるなり、/tmp/syslog を見るなりして、hda や
> > hda3 がどう認識されているか、まず確かめるところだろうと思います。
> > それから、fdisk -l でパーティションがどうなっているかを調べるとか。
> >
> dmesg では
> パーティションチェックは切ってあるパーティションどおりにチェックされてますが
> hda1 hda2(hda4 hda5 hda6 hda7 kda8) hda3 hda4
> e2fsck が時間切れ、、、e2fsckがrecommended であるとのこと
>
> で、
> シェルプロンプト で
> fdisk -l /dev/hda は返事なし
> e2fsck /dev/hda3 は さようなディレクトリもファイルもない 腐ってるんで
> ないかい たらなんたら、、、
> の返事でした。
>
> > せめてデータの救出ができればよいのですが、マウントもできないと
> > なると……。
> >
> むうぅ、、、
> BXマザーなんていうロートルマシンをバックアップも取らずに こき使っていた
> 報いなのでしょうか。
> せめてデータだけでも何とかなれば、、、、参りました。
>
>
>

投稿者 xml-rpc : 2009年5月27日 11:10
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/85337
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。