2009年5月 5日

[vine-users:079324] Re: Vine Linux4.2でPS/2キーボードの挙動が変です

長南さん

こんにちは、Itouです。

> 解決してよかったですね。ちょっと後始末というか、お節介をします。

はい。おかげさまで、ありがとうございました。
アフターフォローまで頂き、ありがとうございます。


>
> Itou さんのメールより [vine-users:079317]
>> Section "InputDevice"
>> Identifier "keyboard0"
>> ---- (中略) ----
>> Option "XkbDisable"
>> EndSection
>
> http://ml.vinelinux.org/vine-users/msg06697.html を参考になさった
> のでしょうが、この Option "XkbDisable" の記述がなくても問題なく
> 動くのなら、元のとおりコメントアウトしておいた方が無難だと思います。
> 特別な設定をするのは、本当に必要なときだけにした方がよいのです。
> マイナス面もないわけではありませんから。

Option "XkbDisable"を削除して起動してみますと、以前のように
チャタリングが起こりました。
再び、Option "XkbDisable"を書き足して起動すると解決しました。


> ついでに [vine-users:079318] から
>> /etc/X11/xinit/xinitrc
>>
>> の最後に xset -r を書きましたが、上手くいきませんでした。
>
> /etc/X11/xinit/xinitrc に「# otherwise, take default action」という
> 行がありますね。それより上に書かなければ、無視されてしまいます。
> その下にある「exec "....."」の行が実行されると、「exec .....」より
> 下にある行は実行されませんから (man bash の「シェルの組み込みコマンド」
> exec の項参照??ただし、この項の説明は非常に分かりにくいものです)。
> なお、その行の上に xset -r を書いたとしても、Gnome が設定を
> 上書きするとか、Gnome のキー設定と競合するとかいうことが起きる
> かもしれません。

現状では、/etc/X11/xinit/xinitrc に書いた「xset -r」を削除、
新規作成した/root/.xsession を削除して動かしております。
Gnomeのキー設定はデフォルトのままです。

/etc/X11/xinit/xinitrcの「# otherwise, take default action」下は
if...then...fiの中に「exec」があります。if文が終わってから
「xset -r」を書きましたが、この場合も実行されないのでしょうか?
startxで起動したとき、「xset -r」が効いてるように思ったので、、

追記)
jman bash とすると、日本語で読めるのですね!有難かったです。

それから、X Window SystemもGNOMEもグラフィカルログインプロン
プト(gdm)もごっちゃになっていて、日経Linux2009年5月号の付録
に X Window Systemのことが書かれていたので読んでみました。

pstreeコマンドでプロセスを確認したりして、どう動いているのかが、
少しずつ分かってきました。
野宮さんが [vine-users:079315] でおっしゃっていることも理解できる
ようになりました。

ありがとうございます!

--
Itou Aki

投稿者 xml-rpc : 2009年5月 5日 17:20
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/84805
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。