2009年5月 3日

[vine-users:079312] Re: Vine Linux4.2でPS/2キーボードの挙動が変です

長南です。

野宮さんのメールより [vine-users:079310]
>
> Itouさん> ユーザを入力しようと「r」キーを1度押すと「rrrrr」と入ってしまい、
> Itouさん> 「Back space」キーで消すといっぺんに消えてしまいます。
> Itouさん> そのためログインできません。
> Itouさん> テキストモードで起動すると、問題なくキーボードを使えます。

>
> .xsessionか,若しくは,.xinit といったファイルに
>
> xset -r
>
> と書き込むのはどうでしょう?
>
> オートリピートの解除は,何かと不便ですが.

そうですね。取り合えずそれでリピートを (チャタリングと言うんでしたっけ)
止めておいて、それからゆっくり対策を考えればよいですね。

以下は、Itou さんへ。

xset の manpage を見てみたら、xset r rate 500 30 のような形で
delay と repeat rate を指定することもできるみたいです。
man xset でマニュアルをお読みになってみてください。

Gnome を使っていらっしゃるのなら、ほぼ同じことが「デスクトップ」→
「設定」→「キーボード」→「キーボード」画面の「キーのリピート」
でもできそうです。

Gnome を使っていない場合は、/etc/X11/xorg.conf のキーボード設定の
セクションで Option "AutoRepeat" "delay rate" というのが使えるらしい。
詳しいことは man kbd でお調べください。

それから、/etc/X11/xorg.conf ではキーボードのドライバが kbd に
なっていますが、Vine 4.2 では keyboard という古いドライバも
使えるようです。こちらを試してみるという手もあるかもしれません。

なお Google で「linux X keyboard chattering」を検索したら、こんな
記事が出てきました。かなり古い情報ですから、もう役に立たないかも
しれませんけれど。
http://ml.vinelinux.org/vine-users/msg06697.html

--
長南洋一


投稿者 xml-rpc : 2009年5月 3日 22:52
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/84796
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。