2009年4月30日

[vine-users:079295] athlon 64 X2 環境でシステムクロックが異常に進んでしまう

初めて投稿させて頂きます。

件名にあるとおり、現在システムクロックが1分間に約56秒ずつ進んでしまっています。

その結果、システムクロックに依存したプログラム等がエラーを起こしたりして困っております。

現在の環境は以下の通りです。
ハード

CPU: AMD Athlon X2 4450e (CnQ on)
M/B: Gigabyte GA-MA78G-DS3H rev2.0 Bios FB
M/M: Sanmax/Micron DDR2 2G×2
HDD: HGST HDS721680PLA380×2 AHCI
VGA: onBoard
PWR: Antec EA-380

OS Vine 4.2 kernel2.6.16-76.47vl4

NTPサーバでは
ntp1.jst.mfeed. 210.173.160.86 2 u 242 1024 377 40.090 -36625.
30037.0
ntp-tk01.ocn.ad 202.234.233.105 3 u 724 1024 372 48.191 -37014.
3977.94
ntp-tk02.ocn.ad 202.234.233.104 3 u 380 1024 377 55.858 -25864.
27436.0
ntp-os01.ocn.ad 202.234.233.104 3 u 239 1024 377 62.444 -38127.
30038.4
と大幅に進んでいく一方なので、ハードウェアクロックをcronで1分毎に読み込んでいます。(ハードウェアクロックは狂わない)
NTPサーバは一向に自動で同期してくれませんので、cronで10分毎にntpdateさせています。

しかし、根本的に解決せず、また1分毎に56秒戻されますので、ログ時系列が凄い事になりますし、何よりタイムスタンプにもずれが出ます。

現行機はIntel CoreDuoで、CPUとマザーボード以外全く同じハードウェア構成、ソフトウェアも同じ設定ですが、こちらは全く正常にNTPサーバが同期、システムクロックもコンマ以下のずれで補正されています。

CnQが悪さしてるのかとも思い、BiosでCnQをOffにしましたが変わらず。
また、クロックも×5で1Ghzに固定しましたが、これも変わらず。
他に、Bios更新、CMOSクリア、電池交換、ブートオプションでnotsc、ファイアウォールもUDP123は開いています。勿論NTPサーバは起動しています。

ウェブ上ではkernel2.6.14以降で直っている、とありましたが、2.6.16でこの現象が起こっています。
このままでは流石に連続稼動させる事ができませんので、アドバイスありましたら、どうぞ宜しくお願い致します。


投稿者 xml-rpc : 2009年4月30日 01:58
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/84694
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。