2009年3月27日

[vine-users:079274] Re: xmms-aacのインストール (Thunderbirdがアップグレードされたら使えなくなりました。)

長南です。

山本さん、ご教示ありがとうございます。参考になりました。

わたくしも試してみました。以下は何か勘違いしているかもしれませんが……。

山本さんのメールより [vine-users:079273]
>

> もし xmms-aac を使われるのでしたら,
> 以下をお試し下さい.
> $ apt-get source self-build-faad2
> でソースを取得します.
> 必要であれば,
> # apt-get build-dep self-build-faad2
> # apt-get install xmms-devel (← faad2.spec に書かれています)
> を実行して,ビルド環境を整えます.

ここで wget http://prdownloads.sourceforge.net/faac/faad2-2.6.1.tar.gz
実行し、faad2-2.6.1.tar.gz を ~/rpm/SOURCES に入れておく必要が
ありました。それから、

> $ rpm -bb --define _with_xmms:1 rpm/SOURCES/faad2.spec
> でたぶんビルドできるはずですが,

その後、rpm を使って、~/rpm/RPMS/i386 に生成された faad2*.rpm と
xmms-aac-2.6.1-2vl4.i386.rpm をインストールということですね。

もっと簡単にできないかと考えて、/root/.rpmmacros に (一時的に)

%_with_xmms 1

と書き込んでから、

apt-get install self-build-faad2

をやってみました。これでも xmms-aac がインストールできるようです。

もっとも、xmms 以外のプレーヤーでも aac 形式のオーディオファイルの
再生ができるのなら、xmms-aac はもちろん、開発が終わっている xmms を
インストールする必要もありませんね (使い方が単純だから好きだと
いう方もいらっしゃるでしょうが)。rhythmbox で再生できるのですか。
手元に aac のファイルがないので、試すことができないのですが。

# ついでですが、daydreamer さんへ。
# どうでもよいことでしょうが、self-build-faad2 は、self-build-ffmpeg
# かなにかを apt-get でインストールしようとなさったときに、依存関係で
# ついて来たのだと思います。

--
長南洋一


投稿者 xml-rpc : 2009年3月27日 12:52
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/83629
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。