2009年3月25日

[vine-users:079269] Re: Thunderbirdがアップグレードされたら使えなくなりました。

長南です。

thunderbird については、使えるようになったそうなので、省略します。
自分では使用していないので、わたしにはわかりませんし。

ただ、upgrade と dist-upgrade の違いや、-f オプションの意味については、
man apt-get (あるいは、jman apt-get) で確認なさっておいてください。
普段は dist-upgrade ではなく、upgrade を使った方が無難です。


daydreamer さんのメールより[vine-users:079259]
>
>  # apt-get install 何かのソフト
>  あるいは
>  # apt-get -f dist-upgrade 何かのソフト
>
>  を行ったとき、以下のエラーが必ず出るようになったことです。
>
> > 完了
> > 作成した rpm パッケージをインストール中...
> > エラー: 依存性の欠如:
> > faad2 = 2.0 は (インストール済み)xmms-aac-2.0-0.20040923vl1.i386
> > に必要とされています
> > *エラー: rpm パッケージをインストールできません。
> > rpm ファイルは /var/cache/self-build に残っています。

まったくの推測ですが、apt-get install self-build-faad2 をなさった
ことがあるのではないでしょうか。それをやると、faad2-2.6.1-2vl4.i386.rpm
と faad2-devel-2.6.1-2vl4.i386.rpm が作成され、インストールされるはず
なのです。

ところが、すでにインストールされている xmms-aac-2.0-0.20040923vl1 は
faad2-2.0 に依存しています。そのため faad2-2.0 をアンインストールする
ことができないので、作成された faad2-2.6.1 がインストールに失敗して、
/var/cache/self-build ディレクトリに残ったままになっている。
エラーが言っているのは、そういうことだろうと思います。

/var/cache/self-build ディレクトリをご覧になってください。
それから、rpm -qa | grep faad2 をやってみてください。
faad2-2.0-0.20040923vl1 などがインストール済みではないでしょうか。

たぶんここまでは当たっているだろうと思います。さて、それでは、
どうしたらよいのだろうか。

1) xmms-aac がいらないのなら、それをアンインストールしてしまえば、
次に apt-get を使ったときに、faad2-2.6.1 がインストールされる
のではないかと思います。

2) xmms-aac が必要な場合は、/var/cache/self-build/faad2-2.6.1-2vl4.i386.rpm
などを消してしまえば、エラーが出なくなるのではないでしょうか。
ちょっと乱暴かな。お行儀のよいやり方だと、どうするのでしょう。

3) self-build-faad2-2.6.1-2vl4.src.rpm に入っている self-build-faad2.spec
や faad2.spec をざっと見たところでは、xmms-acc-2.6.1 が作れそうです。
でも、わたしはソースファイルのいじり方をよく知らないので、どうすれば
よいかはわかりません。それに、xmms-acc-2.6.1 が既存の xmms と一緒に
使えるかどうかもわかりませんし。

4) faad2-2.0-0.20040923vl1 がインストール済みならば、エラーはほっぽいて
おいても、別に害はないだろうと思います。

よくわからないことだらけで、たいへん頼りない助言になってしまいました。
ご参考になれば幸いです。

--
長南洋一


投稿者 xml-rpc : 2009年3月25日 09:12
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/83706
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。