2009年3月17日

[vine-users:079241] Re: emacsでかな漢字変換中にもたつくことがある

On Tue, 17 Mar 2009 13:02:37 +0900 (JST)
Tetsuro KONISHI <tkonishi@xxxxx> wrote:

芳賀と申します。

| emacs 上で日本語を書いている際、かな漢字変換をすると
| 頻繁に待たされるようになりました。
| 少しでも長いフレーズを変換させようとすると、

| カーソルがぐるぐると回ってしまいます。
| (待っていても復帰しないこともある。)

| かな漢字変換は "japanese-egg-anthy" のようです。
| ( default-input-method の値から)

私の環境では、2006年12月31日付けで、
[Anthy-dev 3284] 入力文字の表示がキータイプに追い付かない
という現象が発生したことがあります。
この場合は、[Anthy-dev 3305] の説明がビンゴで、[Anthy-dev 3306] で
解決しました。
以上、参考までにご報告いたします。
--芳賀


投稿者 xml-rpc : 2009年3月17日 13:49
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/83363
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。