2009年2月 4日

[vine-users:079158] Re: TCPオプション値について

堀田@長崎市です。

From: 西村 護 <center@xxxxx>
To: vine-users@xxxxx (vine-users ML)
Date: Wed, 4 Feb 2009 10:30:25 +0900
Subject: [vine-users:079157] Re: TCPオプション値について

> 西村@室蘭市です。

>
> 早速のご教授ありがとうございます。
> 1. 〜 3. について確認することが出来ました。
> PMTUD値、SACK値を変更した場合、カーネルの再構成が必要なのか、
> それともコマンドレベルで変更することができるのでしょうか。

"proc ファイルシステム" でぐぐるといろいろ出ますが、ここが比較的
わかりやすいかもしれません。

http://www.redhat.com/docs/manuals/enterprise/RHEL-4-Manual/ja/ref-guide/ch-proc.html

/proc 配下のそれぞれのファイルの実体はカーネル中の変数なので、
値を変えれば(変えることができれば)リアルタイムに反映されます。
でもメモリ中の変数なので、リブートすれば元に戻ってしまいます。
起動時のデフォルト値を変更するには /etc/sysctl.conf に書きます。

。。。といったことが書いてあることが期待されます ;-)

--
HOTTA Michihide <hotta@xxxxx>


投稿者 xml-rpc : 2009年2月 4日 11:39
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/81921
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。