2009年1月17日

[vine-users:079101] ブートプロセスでIDEでつまづく

やなと申します。

ブートプロセスで以下のようなメッセージが出て、数十秒間待ち状態になりま
す。その後、起動して動き出します。これは何か対策が必要でしょうか?

ストレージとして、ハードディスクではなくコンパクトフラッシュを使っている
ことに起因すると思われるのですが、対処として、どのファイルの設定を調整す
ればよいのかがわかりません。


hda: dma_timer_expiry: dma status == 0x60
hda: DMA timeout retry
hda: timeout waiting for DMA
hda: status error: status=0x58 { DriveReady SeekComplete DataRequest }
ide: failed opcode was: unknown
hda: drive not ready for command
hda: dma_timer_expiry: dma status == 0x60
hda: DMA timeout retry
hda: timeout waiting for DMA
hda: status error: status=0x58 { DriveReady SeekComplete DataRequest }
ide: failed opcode was: unknown
hda: drive not ready for command
hda: dma_timer_expiry: dma status == 0x60
hda: DMA timeout retry
hda: timeout waiting for DMA
hda: status error: status=0x58 { DriveReady SeekComplete DataRequest }
ide: failed opcode was: unknown
hda: drive not ready for command
hda: dma_timer_expiry: dma status == 0x60
hda: DMA timeout retry
hda: timeout waiting for DMA
hda: status error: status=0x58 { DriveReady SeekComplete DataRequest }
ide: failed opcode was: unknown
hda: drive not ready for command

なお、ハードディスクとしては、コンパクトフラッシュ2枚を1つのIDEに挿せる
(2.5inchハードディスク相当にする)アダプタで、4GBと16GBのカードを使って
「なんちゃってSSD」な構成にしています。以下にdmesgのIDE検出部分を転載し
ます。

Uniform Multi-Platform E-IDE driver Revision: 7.00alpha2
ide: Assuming 33MHz system bus speed for PIO modes; override with idebus=xx
ICH4: IDE controller at PCI slot 0000:00:1f.1
PCI: Enabling device 0000:00:1f.1 (0005 -> 0007)
ACPI: PCI Interrupt Link [LNKC] enabled at IRQ 9
PCI: setting IRQ 9 as level-triggered
ACPI: PCI Interrupt 0000:00:1f.1[A] -> Link [LNKC] -> GSI 9 (level, low)
-> IRQ 9
ICH4: chipset revision 3
ICH4: not 100% native mode: will probe irqs later
ide0: BM-DMA at 0xffa0-0xffa7, BIOS settings: hda:DMA, hdb:DMA
ide1: BM-DMA at 0xffa8-0xffaf, BIOS settings: hdc:DMA, hdd:pio
Probing IDE interface ide0...
hda: , ATA DISK drive
hdb: SanDisk SDCFX3-016G, CFA DISK drive
ide0 at 0x1f0-0x1f7,0x3f6 on irq 14
Probing IDE interface ide1...
hdc: Slimtype COMBO SOSC-2483K, ATAPI CD/DVD-ROM drive
ide1 at 0x170-0x177,0x376 on irq 15
hda: max request size: 128KiB
hda: 7831152 sectors (4009 MB) w/1KiB Cache, CHS=7769/16/63, UDMA(66)
hda: hda1 hda2 hda3
hdb: max request size: 128KiB
hdb: 32014080 sectors (16391 MB) w/1KiB Cache, CHS=31760/16/63, UDMA(33)
hdb: hdb1

なお、同じようなこと(コンパクトフラッシュ2個をIDEとして接続)をIBM
ThinkPad iシリーズで試したところ、インストールのコピー中に不意に応答しな
くなってEnterキーを叩くと動き出したり、連続動作中に不意にフリーズしたり
して使い物にならなかったのですが、WinBookの方は起動時につまづくのを除け
ば、突然で停止してしまうようなことはない模様です。

以上


投稿者 xml-rpc : 2009年1月17日 21:06
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/81131
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。