2009年1月 7日

[vine-users:079068] Re: scimについて

長南です。

原因がはっきりしてよかったですね。

佐藤さんのメールより [vine-users:079067]
>
> vncサーバーを起動時に開始していたのが原因でした。
> なぜvncサーバーを開始するとscimが複数起動するのかはわかりません。


vnc サーバは、起動されると、vnc のアクセスを許されているユーザの
ホームディレクトリにある ~/.vnc/xstartup を実行します。その中で
scim が起動されているのでしょう。

うちの場合、xstartup の実際に実行される部分はこうなっています。

#!/bin/sh

# Uncomment the following two lines for normal desktop:
unset SESSION_MANAGER
exec /etc/X11/xinit/xinitrc

これは、要するに、startx で X を起動するときの、Vine 標準の
起動スクリプトを実行しろということですね。それで、前に述べた
ように、/etc/X11/xinit/xinitrc.d/setime 経由で scim が起動する
ことになるわけです。

ついでに言うと、たいていの場合、vnc サーバは inetd を使って
動かした方が合理的ではないかと思います。

--
長南洋一


投稿者 xml-rpc : 2009年1月 7日 10:00
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/80759
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。