2009年1月 5日

[vine-users:079063] Re: scimについて

佐藤です。

長南さん、ありがとうございます。

ランレベル3で起動した後、同じ事をやった結果が以下です。
startxを実行する前です。startx実行後は前回と同じになります。
startx後に、gnome-terminal、geditを実行してもscimの数は変わりませんでした。

どの時点でscimが実行要求されているのかわかりません。

# ps -A | grep scim
2593 ? 00:00:00 scim-launcher
2597 ? 00:00:00 scim-helper-man
2598 ? 00:00:00 scim-panel-gtk
2599 ? 00:00:00 scim-panel-gtk
2600 ? 00:00:00 scim-panel-gtk
2601 ? 00:00:00 scim-launcher
2755 ? 00:00:00 scim-launcher
2760 ? 00:00:00 scim-helper-man
2761 ? 00:00:00 scim-panel-gtk
2762 ? 00:00:00 scim-panel-gtk
2763 ? 00:00:00 scim-panel-gtk
2764 ? 00:00:00 scim-launcher

----- Original Message -----
From: "長南洋一" <cyoichi@xxxxx>
To: "vine-users ML" <vine-users@xxxxx>
Sent: Sunday, January 04, 2009 1:18 PM
Subject: [vine-users:079059] Re: scimについて


> 長南です。
>
> 佐藤さんのメールより [vine-users:079058]
>>
>> scimですが以下のようになっています。
>> このscimはどの時点で実行要求されているのか
>> ご教示お願いします。
>>
>> 環境はVinelinux4.2
>> カーネルはLinux 2.6.16-76.37vl4 i686です。
>>
>> # ps -A | grep scim
>> 2602 ? 00:00:00 scim-launcher
>> 2606 ? 00:00:00 scim-helper-man
>> 2607 ? 00:00:00 scim-panel-gtk
>> 2608 ? 00:00:00 scim-panel-gtk
>> 2609 ? 00:00:00 scim-panel-gtk
>> 2610 ? 00:00:00 scim-launcher
>> 2752 ? 00:00:00 scim-launcher
>> 2767 ? 00:00:00 scim-helper-man
>> 2768 ? 00:00:00 scim-panel-gtk
>> 2769 ? 00:00:00 scim-panel-gtk
>> 2770 ? 00:00:00 scim-panel-gtk
>> 2771 ? 00:00:00 scim-launcher
>> 3504 ? 00:00:00 scim-panel-gtk
>> 3505 ? 00:00:00 scim-panel-gtk
>> 3506 ? 00:00:00 scim-panel-gtk
>
> Vine の場合、IM の起動は /etc/X11/xinit/xinitrc.d/setime 経由で
> やっているはずなんですが、今では setime none にしておいても、
> gnome-teminal や gedit、あるいは firefox を実行すると(こうしたものは
> gtk アプリと言ってよいのでしょうか)、scim が起動されるようです。
>
> そういうわけですから、gnome-terminal だけ起動した状態で ps ax を
> やり、一つづつ gtk アプリを動かして、その度に ps ax を実行すれば、
> 何が scim-launcher を多重に起動しているかわかるのではないでしょうか。
> さらに、ホームディレクトリの設定ファイルのどれかで scim を実行して
> いないか調べてみる。
>
> とは言え、わたしのところでは、Gnome で gnome-terminal、gedit、
> firefox を動かした状態で ps ax をやっても、こんなふうにしかなりません
> (setime scim です。scim-bridge は使っていません。漢字変換使用後の状態)。
>
> $ ps ax |grep scim
> 4048 ? Ss 0:00 /usr/lib/scim-1.0/scim-launcher -d -c simple -e all -f
> socket --no-stay
> 4052 ? Ss 0:00 /usr/lib/scim-1.0/scim-helper-manager
> 4053 ? Ss 0:00 /usr/lib/scim-1.0/scim-panel-gtk --display :0.0 -c
> socket -d --no-stay
> 4054 ? S 0:00 /usr/lib/scim-1.0/scim-panel-gtk --display :0.0 -c
> socket -d --no-stay
> 4055 ? S 0:00 /usr/lib/scim-1.0/scim-panel-gtk --display :0.0 -c
> socket -d --no-stay
> 4056 ? Ss 0:00 /usr/lib/scim-1.0/scim-launcher -d -c socket -e socket -f
> x11
> 4186 ? Ss 0:00 /usr/lib/scim-1.0/scim-helper-launcher --daemon --config
> socket --display :0.0 anthy-imengine-helper 24a65e2b-10a8-4d4c-adc9-266678cb1a38
> 4199 pts/0 S+ 0:00 grep scim
>
> ここでコマンドラインから scim -d と打ち込むと scim の実行に失敗します。
> つまり、そういうやり方では、これ以上 scim-launcher は増えないようです。
>
> ですから、佐藤さんのところでは、何で四つも scim-launcher が動いて
> いるのか、不思議なんですけれど。
>
> --
> 長南洋一
>

投稿者 xml-rpc : 2009年1月 5日 21:30
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/80641
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。