2008年12月18日

[vine-users:079026] Re: Vineの挙動がおかしい

梅田です。

加藤様、宜しくお願い致します。

>> 前回の質問のリネーム+再起動した途端、
>> 新しいファイルは作成されず(問題を同
>> じレヴェルで考えた私がいけなかったの
>> ですが)。


>これは SCIM のスレッドで、自分が「ユーザー用個人設定ファイル」について
>言った事を「拡大解釈?」されたのですね。
>それはちょっとマズ過ぎますよ。

システム起動→起動ファイルが無い→
システム情報収集→新規ファイル作成
のプロセスを期待してやりました。手
痛いしっぺ返しを食らいました。まだ
まだですね。


> これはパーミッションの問題ではなく、read-only でマウントされてる状態でス
> トップしてるからではないでしょうか?
> (リネームだけでパーミッションが変わるとは思えないので)
>
> Vine の / パーティションが /dev/hdc2 なら、
> # mount -o remount,rw /dev/hdc2 /
> で、読み書きモード(rw)で再マウントすれば、その場で fstab1 を元ファイルに
> コピーできると思います。
> それでとりあえず、"直前の状態" には戻せると思います。 → 梅田さん

早速実行してみました。

> > > /dev/VolGroup00/LogVol01 swap swap defaults 0 0
> >
> > これも気になります。これは LVM とかいうものじゃありませんか。
> > 違うのかな。Vine は何もしないでも、LVM が使えるんでしたっけ
> > (わたしは自分が使っていないものに関しては何も知らないのです)。
> > この行をコメントアウトしたら、どうなるでしょう。
>
> これは CentOS か Debian が作った swap 領域が単純に認識されてしまったんで
> しょうね。
> 自分もよく分かりませんが、原因を切り分ける為に、コメントアウトに賛成で
> す。

コピーとコメントアウトは出来ました。しかし
fluxboxではアプリケーションも立ち上がらず、
ログアウトも出来ず、強制的に電源を切るしか
有りません。唯一、Xeyesが起動しましたが。
KDE、GNOME、WindowMakerは正常に動作するよう
になりました。fluxboxだけの不具合なのかも知
れません。fluxboxは標準で使っているマネージ
ャーなので、何とか復旧出来ないでしょうか。

<松田様>

梅田です。


> 松田@宝塚市です。
>
> 私だったら、HDDメーカーのチェッカーでHDDをチェックしてみます。
> 例えば http://www.ultimatebootcd.com/ の Ultimate Boot CD を
> 作っておけば、大概のハードをチェックする事ができます。
> これはおすすめです。

私のHDDはHITACHI製なのですが、
HITACHIにはそういうツールは
無さそうです。教えていただ
いた、ツールを使ってみようと
思います。情報を有難うござ
いました。


--
Lawrence <lawrence999vz@xxxxx>

投稿者 xml-rpc : 2008年12月18日 20:44
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/80210
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。