2008年12月18日

[vine-users:079024] Re: Vineの挙動がおかしrtedい

梅田です。

長南さま、どうも済みません。お世話になります。


> > fstabは現在、fstab1になっております。
>
> 今現在 fstab がないのですか。だったら、まず fstab1 を(その内容で

> よいのなら) fstab にしなければ。

駄目です。全く、変更出来ません。

# cp fstab1 fstab
# mv fstab1 fstab

とも、全く変更出来ません。KNOPPIXでも、
CentOSでも、Debianでも、同じでした。
許可情報の変更も試みましたが、ReadonlyMode
ではねられてしまいます。試みに、何も無い
Newfile(ファイル名fstab)を作ろうとしまし
たが、これも、システムファイルだと言っては
ねられました。どうにもなりません。

>
> Knoppix の場合は、ディスクのアイコンを右クリックし、Properties
> --> Device で Read Only のチェックを外せば、書き込めるように
> なるのではありませんでしたっけ。もし、CentOS や Debian から
> ブートできるようなら、そちらからブートして、Vine の領域を
> マウントした方が簡単かもしれません。

何れも、変化無しです。プロパティーは
灰色になって、変更を受け付けません。
コマンドラインでも同様です。


> 以下、脇筋のようなものです。
>
> > しかし、気になるのは、インス
> > トール時VineとCentOSはhdc等と
> > 認識されるのですが、Debianだ
> > け、sdc等と認識される所です。
>
> これはカーネルが違って、ドライバが違うから。たしか、最近の
> ドライバはIDE ハードディスクも sd* として認識するように
> なったと聞いたような気がします。まあ、気にする必要はありません。
>
> > dmsgを実行した所、速くて読めなかったので
>
> dmesg | less とすれば、どうですか。

hdc: max request size:512kbit
hdc: 31258180 sectors (160041MB) w/7376KiB Cache, CHS=19457/255/63
hdc: cche flushes supported
hdc: hdc1 hdc2 hdc3


でした。やはりsd*とはなりませんでした。

>
> > /dev/VolGroup00/LogVol01 swap swap defaults 0 0
>
> これも気になります。これは LVM とかいうものじゃありませんか。
> 違うのかな。Vine は何もしないでも、LVM が使えるんでしたっけ
> (わたしは自分が使っていないものに関しては何も知らないのです)。
> この行をコメントアウトしたら、どうなるでしょう。

コメントアウト出来ませんでした。編集は
出来るのですが、いざ、保存しようとする

"fstab1" E212: Can't open file for writing

Hit ENTER or type command to continue

とは出てくるのですが、いざ、wq!を押すと
編集画面に戻ってしまいます。受け付ける
コマンドは

:q!

のみです。

:q

:w

も受け付けません。私の力ではどうにもなりません。
何か、他に試せる事は有るでしょうか。宜しくお願
い致します。


--
Lawrence <lawrence999vz@xxxxx>

投稿者 xml-rpc : 2008年12月18日 19:06
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/80208
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。