2008年12月18日

[vine-users:079020] Re: Vineの挙動がおかしい

> 長南です。いけない、早まって返事をしたかも。
>
> わたしのメールから [vine-users:079018]
> >
> > 最近のマシンでは、ハードディスクはたいてい sda, sdb, sdc など
> > として扱われます。
>
> ハードディスクが SATA でなければ、デバイス名が hdb, hdc と

> いうこともあるかもしれません。


/etc/fstabはいじって居りません。
他のファイルも同様にhdb,hdcなど
とはいじって居りません。


しかし、気になるのは、インス
トール時VineとCentOSはhdc等と
認識されるのですが、Debianだ
け、sdc等と認識される所です。

作った際に、HDDにIDE電源ケー
ブルが差し込めるようにコネク
タがついており、挿しにくいSATA
コネクタから電源を取らず、そ
ちらから、電源を取りました。
正常に動いたので、これでも良
いのかと考えていたのですが・・・

>
> いづれにしろ、dmesg でハードディスクのデバイスを調べるまでは同じです。

起動画面(バイオス)でhdb〜hddまで、
出ていました。少なくともバイオスレ
ベルではIDE認識のようです。dmsgを
実行した所、速くて読めなかったので
KNOPPIX最新版を起動させました。hdb〜hdd
と認識されました。因みに/etc/fstabは

LABEL=/ / ext3 defaults 1 1
LABEL=/boot12 /boot ext3 defaults 1 2
none /dev/pts devpts gid=5,mode=620 0 0
none /dev/shm tempfs defaults 0 0
none /proc proc defaults 0 0
none /sys sysfs defaults 0 0
LABEL=SWAP-hdc3 swap swap defaults 0 0
/dev/VolGroup00/LogVol01 swap swap defaults 0 0


でした。


> そして、もし hdc などなら、ext3 の各パーティションに対して
> fsck をやるところだと思います(fsck はマウントしているパーティションに
> 対して行ってはいけないそうです。ですから、外から−−たとえば、
> CD の rescue モードなどから実行した方がよいでしょう)。
> ああ、それから、一番最初に結線などを確認した方がよいと思います。

前回の質問のリネーム+再起動した途端、
新しいファイルは作成されず(問題を同
じレヴェルで考えた私がいけなかったの
ですが)。fstabは現在、fstab1になって
おります。パーミッションの設定を変え
ようとしましたが、Read-only file system
とメッセージが出て、# cp fstab1 fstab
でも、同じでした。Xが起動しなくなり、
深みにはまってしまいました。散々、root
で作業したので、HDDが壊れてると言う事は
無い?とも思うのですが、再インストール
しか無いでしょうか(勝手な事をして申し
訳有りません)?

>
> 本当に hdc が壊れたのかもしれません。

はい。その時は、新しい、HDDを購入します。


--
Lawrence <lawrence999vz@xxxxx>

投稿者 xml-rpc : 2008年12月18日 15:20
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/80204
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。