2008年12月15日

[vine-users:079002] Re: SCIMで日本語入力ができなくなりました

梅田です

加藤さま。こちらでも、御世話になります。


On Mon, 15 Dec 2008 19:06:24 +0900
加藤 雅 <mkato@xxxxx> wrote:

> 加藤(大阪)です。
>
> Sun, 14 Dec 2008 19:50:15 +0900 付
> Lawrenceさんのメールより:
>
> > mvコマンドはファイル名を変えるコマ
> > ンドですよね?ファイル名を変えて、再起動す
> > ると何故、デフォルトの状態に戻るのですか?
>
> まず先に、二つ目の "?" について。
>
> ホームディレクトリに「ユーザー用個人設定ファイル」を置くタイプのプログラ
> ムでは、多くの場合、(再)起動時にまず、
> 該当プログラム用の個人設定ファイルがあるかどうか?
> がチェックされます。

はい。ここまでは良く分かりました。

>
> 個人設定ファイルがない場合は、
> ・「デフォルトの設定ファイル」を、プログラムのデータ保存領域
> (/usr/share/ソフト名、など)や、設定保存領域 (/etc/ソフト名、など)
> から、ホームディレクトリへコピーする。
> ・プログラムコード内に含まれるデフォルトの設定データを、設定ファ
> イルとしてホームディレクトリへ書き出す。
> などの方法で、ホームディレクトリにデフォルトの個人用設定ファイルが作ら
> れます。いわば設定の ”初期化作業" が行われるわけです。

個人設定ファイルが無い→/usr/share/や/etc/
からデータや設定をホームディレクトリに個人
設定(デフォルト設定)ファイルが作られる→
初期状態を生成。で、良いですか。

★ディレクトリ一つ一つに役割や分担が有るのは
 漠然と、理解しておりましたが、この、解説は
 有り難かったです。

>
> 個人設定ファイルがある場合は、この作業はスキップされます。
>
> 簡略化して言えば、"プログラム起動時" に、ホームディレクトリ内の「"想定さ
> れている名前" の設定ファイルの "有 / 無"」によって、上記のような「"設定
> 初期化作業" を "スキップするか / 実行するか"」 の "判定" をしているので
> す。


はい。良く分かりました。


>
> 又、見方を変えれば、firefox 等でアドオンを追加したような場合に、再起動が
> 要求される事があるのは、アドオンの機能を即座に反映させる為、"必要なら新
> しい設定ファイルを作って"、設定全体を一から読み直す必要がある、からなの
> です。

アドオン追加→当然、初期設定さえなされ
ていない→再起動読み込み(必要なファイ
ル作成)ですね。


>
> このような仕組みがあるため、「設定ファイルの名前を変更」すると、「"想定
> されている名前" の設定ファイル」が無くなるので、「デフォルト = 初期設
> 定」の状態に戻るわけです。

良く分かりました。

>
> 次に、一つ目の "?"、mv コマンドは、正確には「ファイル名を変えるコマン
> ド」ではなく、「ファイルを移動するコマンド」です (mv は move を意味しま
> す)。
> たとえば、
> $ mv /パス1/ファイル1 /パス2/ファイル2
> とした場合、
> 1.「/パス1/ファイル1」を「/パス2/ファイル2」にコピー。
> 2.「/パス1/ファイル1」を削除。
> というような操作が行われます。
> カレントディレクトリ内 、又は同一パス内でこの作業が行われた時は、"結
> 果" として「ファイル名が変更された」のと同じ事になります。(*内部的には、
> パスが同じ場合は、単純に名前のみを変更しているのだと思いますが、基本は
> "移動" です)

同一ディレクトリのファイルのコピーは当然、
名前を変えないと、上書きされますが、古い
名前のファイルがコピーされ、削除されれば
それは本質的に、ファイルの移動なのですね。
それで、今までの疑問は解けました。リネー
ムと移動が役割とコマンドブックなどに書か
れておりますが、そういう意味が有ったので
すね。

>
> なお純粋な?ファイル名変更には、rename というコマンドも有ります。
> こちらはこちらで、ちょっとクセもありますが、複数ファイルの一括名前変更な
> どには便利です。

調べてみます。有難うございました。


★rmコマンドはファイルの削除と解説してあり
 ますが、名前を「消す」コマンドではないの
 ですか?今までの解説を読んで、そんな想像
 をしたのですが。

投稿者 xml-rpc : 2008年12月15日 21:16
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/80144
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。