2008年11月13日

[vine-users:078963] proftpd で ipv4/ipv6 のデュアルスタック

鈴木です。

少し、IPv6 も触っておこうと思いまして、色々やってみているのですが、
こんな感じの構成で、
 Client <-> FW <-> Internet

・ping6
・ssh <-Ipv6-> sshd

・Firefox3 <-Ipv6-> DeleGate9 <-IPv4-> www-Server
の 3つの接続は、デュアルスタックで動作するのを確認できました。

ですが、FW に 積んである proftpd-1.2.10-0vl5.5 で、
ipv4/ipv6 のアドレス両方で接続を受け付ける方法が調べきれませんでした。
何かコツのようなものがありましたらお教えください。

また、FW の proftpd.conf に、
DefaultAddress ::
を書いて起動した時、

ftp> ls
use of scoped address can be troublesome
ftp multihome bind: 無効な引数です

のようにログインはできますが LIST が取れませんでした。
このような症状を回避する方法はどのようなものがあるのでしょうか?

# 勉強不足過ぎかも知れません...
# hosts で書かれた名前と、アドレスに接尾する %eth0 (ping6 の -I オプションに相当するもの)
# の関連もわかってないし...

--
Hiroshi Suzuki It's crucial qp
setter@xxxxx to my (..)/
http://i-red.info/~setter/ Well-being - -
http://i-red.info/ ~~
Powered by Linux/DeleGate _____________*-_____


投稿者 xml-rpc : 2008年11月13日 15:24
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/78956
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。