2008年11月 8日

[vine-users:078956] Re: ルーティング設定を教えてください


河原です。

ちょっと「隣のネットワークからバックアップを取る」ssh接続が
どこを通るべきなのかが分かりませんでした。 そのとき通る経路が
default route でも neighor でもないのなら、 route コマンドで
経路を手動定義する必要があります。分からないのは、当該Vine機
から internet へ接続する経路が、直結ルートとフレッツ光(ctu)ルート

の2つあることで、通常は(default routeは) eth0 の直結ルートを
使うが、バックアップオペレーションに関しては、フレッツ光ルート
のインターネット経由(eth1)で接続させたい、、、
ということなのですよね?

当該Vine機(eth1)とctuの間にある router はどのように設定されている
のかが分かりませんが、基本的には、ctu 経由で接続させたい グローバル
IPアドレスについては、 eth1 側を使うように routing させ、
それ以外は、default route を使うようにさせます。

たとえば、バックアップをとる人のIPアドレスが 123.123.123.0/24 の
ネットワークだったら、
route add -net 123.123.123.0 netmask 255.255.255.0 gw ルータのIPアドレ
ス metric 10 dev eth1
などと書きます。

VMware Workstation を使って仮想ネットワーク上に5〜6台の Vine Linux
を同時稼動させ、route コマンドでいろいろ独自ルーティングさせる
練習をするといいですよ。インターネット上のIPアドレス別に別々の
インタフェースを使わせる、なんていうのは、実地には試しにくい
ものですが、仮想ネットワークと仮想コンピュータならクリック
だけで様々にネットワーク構成を変更しながら接続実験できますから、
実験作業(routingの勉強)が劇的に簡単にできます。 1万5000円の
価値はあると思います。

--
たろかわ

usi@xxxxx さんは書きました:
> こんに[ちは。 牛島といいます。
> 現在、Vine4.2を使っています。
> ネットワークカードを2枚さしており、グローバルとローカルをつないでいます。
> 当然、デフォルトゲートウェイはグローバルにセットしてあります。
>
> しかし、最近隣のネットワークからバックアップをしたいと要望がありました。
> (といっても、インターネットを通じてですが)
> rsync+sshでバックアップを取るところまでは話が決まったのですが、テストしてみる
> と
> 通信がうまくいかないようです。
> ルータなどの機器類はすべて信号は通しているようなので、Vineの設定ではないか?
> ということになり、調べてみたのですが特に原因がわからない状態です。
> すみませんが、どなたかよきアドバイスをお願いいたします。
>
> 状況
> eth0 = グローバル / eth1 = ローカル
> 受信先サイト ゲートウェイ ネットマスク フラグ Metric Ref 使用数 インタ
> ーフェース
> A.B.C.D * 255.255.255.255 U 0 0 0 eth0
> 192.168.1.0 * 255.255.255.0 U 0 0 0 eth1
> default A.B.C.D 0.0.0.0 UG 0 0 0 eth0
>
> Vine4.2
> internet --- ctu --- router --- eth1
> |
> internet ---------- router --- eth0
>
> 内部の事情で、eth0はお客様が使っているので、内部的な処理に使いたくないため
> eth1の方で対応したいという実情があります。
> ipアドレスはeth0とeth1はvineの方で固定IPアドレスを割り当てています。
>
> デフォルトゲートウェイがA.B.C.Dになっているから、ローカルから入ってきた信号は
> おそらく、路頭に迷っていると思っています。
>
> めんどくさい設定で申し訳ないのですが、よろしくお願いいたします。
>
>
>
>

投稿者 xml-rpc : 2008年11月 8日 17:59
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/78790
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。