2008年10月15日

[vine-users:078896] Re: Sylpheedの挙動がおかしい

馬場崎です。

まずは、
(1)素のままの Sylpheed(2.x) を起動する事を試すべきでしょう。
再インストールの必要は無いです。そのはずです。
※逆に再インストールしてもユーザー設定は残っていますので、
おなじトラブルが再現しなくてはおかしいことになります。

続いて、(Aコース)
(2a)その Sylpheed で適当なサブディレクトリを作り
(3a)Sylpheed を一度終了、
(4a)ファイルブラウザで元のメールディレクトリの中身を先ほどのSylpheed
の作成したサブディレクトリ(空っぽのはず)にコピーして
(5a)Sylpheedを起動して、
(6a)ディレクトリツリーのトップで「フォルダツリーを再構築」
(7a)インデックスが再作成される、はず
(8a)その他の設定は手動で書き起こす
(9a)メールのサブディレクトリを作りつつ、作業用のフォルダからメールを移動

……こんな感じで。

それで、何よりも(1)のための段取りですが、
・ホームディレクトリの .sylpheed-2.0/ 不可視ディレクトリに設定類があり、
・~/Mailや ~/.mail等の任意のディレクトリにメールのファイルが置かれます。
(メールファイルの場所は ~/.sylpheed-2.0/で設定される)
これらが無い状態であるなら、Sylpheed は素のままで動作し、必要な初期設定が
行われ、初期ディレクトリが配置されます。
バックアップがある状態だと思いますので、Sylpheedが認識するこれら
(特に~/.sylpheed/ディレクトリ)が無い状態にして起動してみてください。

さて。
この二つ(設定とメールファイル)ともバックアップが出来ていれば、ユーザー名が
変わったとしても、本来ならば rootコマンドの chown で全部すっかり書き換えて
やれば、元の位置に配置してやる事でそのまま動きます。(Bコース)
# chown -R *現在のユーザー*:*現在のグループ* ./
(カレントディレクトリ以下を再帰的にユーザー変更、「:」 は区切りです。
root コマンドなのでくれぐれも実行位置には注意してください。)
※ただし、(6a)の「フォルダツリーの再構築」はやっておいた方がいいです。

これがうまく行っていないという事なので、よく分りませんがバックアップに不備が
あったのかもしれません。多少面倒でも取り敢えずアカウントは手動で移し、メール
ファイルだけをA列の方法で丸ごとコピーすれば(コピーなので必ず現在のユーザーに
なりますよね)大丈夫では無いかと。


ディレクトリの属性なども関係しますので、とにかく一度素のままのSylpheedに
ディレクトリを作らせてみて、確認すると良いと思います。


--
__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/
ZON or MaruArt.
>> Babasaki Seiichirou (Jap)
E-Mail mindgear@xxxxx
Nokia N800 zon@xxxxx
__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/


投稿者 xml-rpc : 2008年10月15日 12:48
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/78092
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。