2008年9月29日

[vine-users:078864] Re: vine4.xにて、オリジナルログイン画面の作成について

長南です。

桝田さんのメールより [vine-users:078851]
>
>  CentOSで表示されないのは、まだ未解決です。
>  ちなみに、
>  Vine4.2 2.14.10-0vl4.4
> CentOS4.5 2.6.0.5-7.rhel4.19 でした。

>
> ここまでバージョンが違えば、結構違うのかもしれません。

うちにも Vine 3.2 があったのを思い出しました。
Vine 3.2 の gdm のバージョンは 2.4.4.7-0vl10.2 です。

そこで、改造版のテーマを Vine 3.2 で試してみたのですが、見事に
「Bad Stock label Type」というエラーが出ました。どうやら、これは
文字通りに解釈してよいようです。つまり、gdm-2.4.4.7 では options、
ok、cancel という Stock label が使えない。

それだけなら、<stock type="options"/> などや、それに関連する
button を使わないように書き直すか、Vine 3.2(あるいは CentOS 4.5)の
オリジナル xml を改造するかすればすみます。 [vine-users:078851] に
引用されている diff の出力が示しているのは、そういうことですね。

ところがまずいことに、gdm-2.4.4.7 では以下の部分も何故かうまく
働かないようです。

<!DOCTYPE greeter SYSTEM "greeter.dtd" [
<!ENTITY s-msg SYSTEM "http://localhost/s-msg.txt">
]>
---- (大はばに省略) ----
<text>&s-msg;</text>

すなわち、白い長方形は表示されるものの、メッセージが表示されない。
桝田さんが最初のメールで「白抜きのメッセージボックス」とおっしゃって
いたのは、このことだったんですね。CentOS の gdm-2.6.0.5 でも
この書き方は通用しないってわけか。

メッセージを表示したかったら、<text> と </text> の間に直接
文字を書き込むよりないようです。でも、それでは不便すぎるし……。

--
長南洋一


投稿者 xml-rpc : 2008年9月29日 16:16
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/77693
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。