2008年9月27日

[vine-users:078848] Re: コンソール面画で文字化けし、日本語入力が出来ない。

長南です。

梅田さんのメールより [vine-users:078846]
>
> はい。uim-pref-gtkをuim-pref-qtに置き換え、設定しました。emacsは日本語が
> 使えるのですが、vi(vim)は日本語を入力しても、確定(enter)を押すと、バッ
> ファーから消えてしまいます。

前のメールで紹介した「Linux Personal Workstation」にも vi の使い方が
一通り説明してあります。vi の使い方はかなり特異なので、使う前に
この手のものをざっと読んでおいた方がよいと思います

vi (vim にしろ jvim にしろ)には、「Linux Personal Workstation」の
用語を借りると、編集モードと入力モードというのがあります
(編集モードを command mode、入力モードを edit mode と言う人もある)。
vi 起動直後は編集モードになっています。編集モードでは文字の入力が
できません。編集モードから入力モードに入るには、i か a キーを押します。
i は insert、a は append。入力モードから編集モードに戻るには、
Esc キーを押します。

つまり、日本語を入力したかったら、i を押してから、日本語開始キーを
押すわけです。

ちなみに、コマンドラインで vimtutor ja と打ち込むと、vim 付属の
「VIM 入門」を日本語で読むことができます。わたくしも初心者の
ころに読みましたが、かなり勉強になったと憶えています。

> 例に、英語を入力したら、ちゃんと、入力できました。

わたしの推測は、ここのところと矛盾するのですが、英語の単語に
i か a が含まれていたのかもしれませんね。

--
長南洋一


投稿者 xml-rpc : 2008年9月27日 21:50
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/77646
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。