2008年9月27日

[vine-users:078844] Re: vine4.xにて、オリジナルログイン画面の作成について

長南です。

桝田さんのメールより [vine-users:078836]
>
>  少し気になったので、CentOSの/usr/share/gdm/themes/happygnomeを
>  Vineでのものと置き換えたところ、"Bad Stock label Type"というエラーで
>  ログイン画面が表示されませんでした。

当方の場合、Vine 4.2 で改造した happygnome.xml (実際には mytheme.xml
という名前になっている。ディレクトリ名も mytheme。こうした場合、
ディレクトリ内にある GdmGreeterTheme.desktop の Greeter= の部分を
書き換える必要があったと思う)をディレクトリごと debian etch や
ubuntu 8.04 へ持っていっても、問題なくログイン画面として使えています。
考えてみると、gdm の自作 theme を Web で配布している方がいらしゃるん
ですから、ほかのディストリビューションで作った theme だって使えて
よさそうな気がするのですが……。もっとも、自分が書き換えた xml が、
ちゃんとルールにのっとっているかどうか、自信がありませんけれど。

うまく動くか動かないは、gdm のバージョンに関係があるんでしょうか。
わたしが試したそれぞれの gdm のバージョンは以下のとおりです。

Vine 4.2 2.14.10-0vl4.4
debian etch 2.16.4-1
ubuntu 8.04 2.20.7-0ubuntu

>  s-msg.txt の実在場所ですが、ローカルと同一セグメントで他のサーバ、
>  また、インターネット上でもやってみましたが、表示されました。

インターネット上でも OK なんですか。それはいいですね。

>  しかし、2バイト文字(日本語テキスト)を記載したところ、
>  XML Parse error reading /usr/share/gdm/themes/happygnome/happygnome.xml
>  となってラベルの部分がなくなったログイン画面が表示されました。

わたしのところでは、Vine でも debian でも ubuntu でも日本語の
メッセージが問題なく表示されています。
http サーバにある s-msg.txt は間違いなく UTF-8 になっているでしょうか。

--
長南洋一


投稿者 xml-rpc : 2008年9月27日 15:34
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/77640
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。