2008年9月19日

[vine-users:078763] Re: dhcpd.confのブロードキャストアドレス

座間市 高橋です。

詳細な説明ありがとうございます。
返事が遅くなりました、済みません。

だいぶすっきりしました。

馬場崎さんのメールより[vine-users:078760]

> 馬場崎です。
> いくらか「ケースに応じて」となりますので、その辺りは差し引いて読んで下さい。
>

途中省略

> この運用では、
> * ネットワークは 192.168.100.* に限る
> ** よってブロードキャストは 192.168.100.255 とする。
> ** それ以外のローカルアドレスの所有者 (初期値が 192.168.0.100 のプリント
> サーバーなども) にはネットワークを参照させたくない。
> ** DHCP によるIP取得に失敗し、初期プライベートアドレス (169.254.0.*)に
> なったモノは、少なくともローカルエリアから出られない。
> (ルーターの外に行けない、インターネット類を利用させない)
> * このローカルエリアにはネームキャッシュを中継するネームサーバーがある
> ** またローカルエリア内の主要なサーバーの位置をネームサーバーが教えてくれる
> * ルーターがあり、パケットフィルタを行っている。エリア外へ出るためには
> 必ずルーターを経由する事を強制している。
> * プロキシサーバが動作していおり、上位プロキシへ渡す事になっているが、一部サービスの
> ためにプロキシを経由しないルートを示すための proxy.pac を配信している
>
> こんな感じです。

省略

>>ブロードキャストアドレスのoption指定をしなくても良いのでしょうか。
>
>
> DHCPサーバ側のブロードキャストについては、IPを配布して管理する範囲と関係が
> ありますので必要(必須)だと僕は習いました。
>

省略

> クライアントは、DHCPサーバの位置を知りませんから、全部(255.255.255.255)に
> むけて「おーい」と呼びかけますので、これが無難な設定です。
> 一度アドレスを取得した経験がある場合、二度目からは無駄を避けた通信でアドレスを
> 割り振ってもらえます(IPアドレスの有効期限、上の例では 21600秒 = 6時間 )
>

大変よくわかりました。
ありがとうございました。

高橋 弍(はじめ)

投稿者 xml-rpc : 2008年9月19日 21:24
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/77349
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。